読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

余命10年 上 (花とゆめCOMICS)

余命10年 上 (花とゆめCOMICS)

余命10年 上 (花とゆめCOMICS)

作家
かわちゆかり
小坂 流加
出版社
白泉社
発売日
2022-03-04
ISBN
9784592228547
amazonで購入する Kindle版を購入する

「余命10年 上 (花とゆめCOMICS)」のおすすめレビュー

小松菜奈・坂口健太郎W主演の映画原作・ベストセラー小説をコミカライズ! 『余命10年』に「本当に読んで後悔しない作品」と読者も太鼓判

『余命10年』上巻(著:かわちゆかり、企画・原案:小坂流加)

 小松菜奈・坂口健太郎W主演の映画原作・ベストセラー小説をコミカライズした『余命10年』の上巻が、白泉社より2022年3月4日(金)に発売された。切なすぎる小説としてSNSで話題となった小説をベースに、透明感のある絵で彩りを添えたのは、ベテラン漫画家のかわちゆかり氏。美しいイラストとともに、『余命10年』の世界を堪能してみてはどうだろうか?

 20歳の茉莉に宣告された命の時間は、「余命10年」。友人たちが社会に旅立ち、それぞれの道を歩んでいく中、茉莉はひとり病魔と闘い、孤独と向き合っていた。そんなある日、故郷に戻った茉莉は、「ある人物」と再会する。「恋なんかしない」と決めたはずなのに、心境に変化が生まれていく茉莉。

 コミックは、茉莉が病院で過ごす夏の日から始まる。同じ病気で入院している礼子と「後悔していること」について会話しているのだが、それは礼子との最後の会話になる。後日礼子は亡くなり、茉莉は人の「死」がリアルであることを実感するのだ。自分の運命を知った茉莉は、強がったり葛藤したり、疑問…

2022/3/11

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

余命10年 上 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チサエ

#余命10年 紙媒体にて再読。「幸せを望んだら、今の自分が不幸みたいじゃない」

2022/03/23

感想・レビューをもっと見る