読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハックションあれッ??

ハックションあれッ??

ハックションあれッ??

作家
デブ ラッキ
Deb Lucke
青山南
出版社
BL出版
発売日
2011-10-01
ISBN
9784776404910
amazonで購入する

ハックションあれッ?? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

ものすごいクシャミをして自分の名前も、ママの髪の毛の色も、その他にも学校で習った色んなこともぜーんぶ忘れてしまった男の子の物語。どんだけすごいクシャミやねんっ!と楽しくツッコミながら読みました。始まり方もすごければ終わり方もすごい。ラストは鮮やかに締めくくってくれました。みなさん、くしゃみをする時はくれぐれもご注意を!★★★

2012/05/10

たまきら

金曜日の今年初・読み聞かせのために。受けるかなあ!

2019/06/04

ヒラP@ehon.gohon

くしゃみってこんなこと? なかなか説得力(?)のある絵本です。 くしゃみの前に、思いきり空気を吸い込むのは、脳のバキューム活動? くしゃみで、あれもこれも飛び出してしまうところが面白いと思いました。 新型コロナウィルスに怯える日々だから、カバーに書かれたくしゃみについての説明だけは、しっかり覚えましょう。

2020/07/06

わむう

お母さんと一緒にスーパーに来た男の子。大きなくしゃみをするたびに頭の中の大切な記憶がどんどん飛んで行ってしまい、なんとお母さんのことも忘れてしまいます。無事に思い出せるのでしょうか。

2019/12/24

たまきら

最近鼻をかんだらかみっぱなしのオタマさんに超グッドタイミングな絵本でした。つか、この男の子には本当に「ブレス・ユー」が必要だなあ…。あ、お母様の方かな。たいへんですねえ。オタマさん、恐怖に目を見開いたまま何も言わずに(めずらしい)くるりと向こうを向き、数分後は寝てました。

2016/10/03

感想・レビューをもっと見る