読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「僕は死なない」

「僕は死なない」

「僕は死なない」

作家
堀江貴文
出版社
ライブドアパブリッシング
発売日
0000-00-00
ISBN
9784779400001
amazonで購入する

「僕は死なない」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Humbaba

自分を客観的に見るということはすぐに身につけられる能力ではない.自分の思っている自分の姿と,他者から見た自分の姿というのは必ずずれが存在する.そのことを認めることが,第一歩となるだろう.例え本当に興奮していなかったとしても,他者から見て興奮していると判断されれば,それを覆すことはほぼ不可能である.

2012/07/09

へなちょんぺ

個人的に堀江さんは嫌いじゃないです。他人の生き方をとやかく言う必要はない。あり得ないことを思いつけるかが大事。嫌いなやつと無理に付き合う必要はない。万人が真似のできる生き方ではないが、世の中をあっと言わせる人はやはり何か違うと感じた。

2014/02/08

あだちん

近鉄の買収、新球団参入の立候補など、裏の部分が書かれている。今となっては楽天が正解だったようであるが、あのときはライブドアのほうがいいと思っていた。

2014/01/19

あだちん

ホリエモンのイケイケの頃の本。近鉄球団の買収に名乗りを上げてから、新球団立候補で楽天に負けるまでの裏話が書かれている。この本にあるとおり、ライブドアが球団オーナーとして認められるに足りなかったのは謙虚さや地道さだと思う。

2011/10/09

ken

タイトルがあれだけど、ホリエモンのプロ野球買収戦記

2010/10/14

感想・レビューをもっと見る