読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

石ノ森章太郎 の物語 [ 生誕80周年 - 石ノ森自身が描いた15の自伝的ストーリー 漫画作品集 - ] (SAN-EI MOOK)

石ノ森章太郎 の物語 [ 生誕80周年 - 石ノ森自身が描いた15の自伝的ストーリー 漫画作品集 - ] (SAN-EI MOOK)

石ノ森章太郎 の物語 [ 生誕80周年 - 石ノ森自身が描いた15の自伝的ストーリー 漫画作品集 - ] (SAN-EI MOOK)

作家
石ノ森章太郎
出版社
三栄書房
発売日
2018-08-06
ISBN
9784779637186
amazonで購入する

石ノ森章太郎 の物語 [ 生誕80周年 - 石ノ森自身が描いた15の自伝的ストーリー 漫画作品集 - ] (SAN-EI MOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

4月から新職場の寺

イベント『石ノ森章太郎誕生読書会』開始が待てなくて読んでしまう。ドラマ『石ノ森章太郎物語』が24時間テレビ内で放送された昨年夏に出たアンソロジー。自伝的&作者登場作品をまとめたものである。トキワ荘って憧れたなぁ。私にとって、石ノ森さんのお姉さんは永遠の美女の一人である。赤塚不二夫が昔は女性のような美少年でモテたのは知っていたが、まさか赤塚さんが切手を集めていたとは知らなかった。意外だ。さいとう・たかをが角質ができにくい染色体の赤ちゃん肌の持ち主だとは知らなかった。意外。石ノ森さんの髪は天パに非ず。意外。

2019/01/03

keroppi

昨日、日テレ24時間テレビでドラマ「石ノ森章太郎物語」を観た。姉との関係に焦点を絞り、センチメンタルだが石ノ森さんの創作の原点をたどるなかなかの作品だったと思う。ちょうどこの作品集を買っていて、すぐさま読んだ。石ノ森さん自身が自分を描いた作品集だ。ドラマの一部は、これらの作品から作られたのだろう。田舎から上京し、仲間と共に漫画に打ち込んでいく姿は、ある意味羨ましくもある。子供の頃から、夢中になって読み、自分も漫画家に憧れを持っていた。その石ノ森さんの人生が、ここにある。石ノ森さんの作品に触れたくなった。

2018/08/26

ぐうぐう

先日観た映画に「どの画家も、どうして自画像を描くのだろう」というセリフがあった。それは、ある世代の漫画家にも言えることかもしれない。トキワ荘世代の漫画家は、その祖である手塚治虫も含めて、ほとんどが自伝的作品を描いている。石ノ森章太郎生誕80周年を記念して刊行された本書は、そんな自伝的作品を収録している。しかし、ただの自伝ではない。『ジュン』を描いた漫画家らしく、その表現は実験的であり、攻めている。(つづく)

2018/08/06

ぽっぽママ

無くなってしまったものを色々思い出す。手塚治虫さんのマンガから音楽が聞こえたと書いているが、私は石ノ森章太郎さんのマンガをみると風を感じる。 次は自分かみたいなことが書いてあるけれどお二人共早くに亡くなってしまって本当に残念です。

2018/08/13

ブラック ミッフィー の チョコちゃん

全部よかったんだけど ハサミ っていう話しが 特におもしろかったなあ。 でもこれってホントにあった話し?(笑) こわあ~~

2018/08/27

感想・レビューをもっと見る