読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スプライトシュピーゲル 3 (ヤングキングコミックス)

スプライトシュピーゲル 3 (ヤングキングコミックス)

スプライトシュピーゲル 3 (ヤングキングコミックス)

作家
冲方丁
中嶋ヤマト
出版社
少年画報社
発売日
2013-02-08
ISBN
9784785940140
amazonで購入する Kindle版を購入する

スプライトシュピーゲル 3 (ヤングキングコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

森閑書庫

回を追うごとに徐々にスプライトシュピーゲル本来の重苦しい描写が完成されていったのは素晴らしいと思う。最終巻となったこの巻では、一つの事件の締めくくりを後味よくちゃんと描けている。/個人的には、全編通じてニナを男っぽくしすぎだったのがかなり残念だった。途中から「女性指揮官」というよりは「春巻(浦安鉄筋家族)」に見えて仕方が無かった。

2013/04/19

もみっち☆

同時展開してたオイレンシュピーゲルを読んだ人なら「え?」ってなること必須。

2013/06/03

Joshua

こっちは逆に詰め込みすぎて勿体無い。鳳さんヘタレやの?

2013/02/13

吉兆

オッケー。

2013/02/24

ツムラ

雛ちゃんの歪んだ笑顔可愛い。オイレンシュピーゲルも終わっちゃったし少し寂しいなぁ。

2013/02/23

感想・レビューをもっと見る