読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

この英語、訳せない! headは頭?顔?首?

この英語、訳せない! headは頭?顔?首?

この英語、訳せない! headは頭?顔?首?

作家
越前敏弥
出版社
ジャパンタイムズ出版
発売日
2019-12-01
ISBN
9784789017473
amazonで購入する Kindle版を購入する

この英語、訳せない! headは頭?顔?首? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

UrusaiTwins

翻訳者あるある。この英語、訳せない、って思うこと本当によくあるよね。英語で意味はよーくわかるけど、それにぴったりはまる訳語がないというか。大変参考になる本ではあったけど、紙の本でたったの173ページ(私は電子書籍で読んだ)で物足りない。もっとたくさん例文を読みたかった。integrity=訳語がびしっと決まらない←はまさにその通り。commitやdisciplineなんかも毎度苦労させられる。

2020/08/11

timeturner

そうそう、この単語、ほんと困るのよ!と共感しつつ、示される訳例にさすがと膝を打ち、さっそくユーザー辞書に登録したりして、なんともありがたい内容だった。国によって異なる制度や慣習の違いについての悩みどころにも触れていてとても参考になる。

2020/03/22

ふぁきべ

翻訳する際に英語でのダブルミーニングだったり、語義の違い(headと頭の範囲の違いなど)、文法や語法の違いによる訳しにくい単語や文章について紹介している。改めて思うのは、翻訳で求められるのは英語力だけでなく日本語力も含む言語の知識であるということ。翻訳をやってみたことがある人ならわかると思うが、意味を理解するのと自然な日本語に訳すということも全く別物であるし、言語学的に大きく離れた言語間の翻訳というのは本当に大変だと思う。

2020/01/25

Tomoko 英会話講師&翻訳者

図書館本 外国語から日本語に翻訳する人の苦労がわかる本。1トピック見開き2ページ。この単語にどういう日本語を当てはめるか、英語の方言をどう表現するか。英語を勉強している人から翻訳という仕事に興味ある方まで。

2020/07/31

kane_katu

★★★☆☆職業柄、こういう本にはつい手が伸びる。この手の本は何冊も読んでいるが、やっぱり文芸翻訳は大変だよなといつも思う。1つ1つのトピックが短いし、よくまとまっているので読みやすい。ちょっとでも興味のある人には面白い本だと思う。

2020/02/25

感想・レビューをもっと見る