読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フロイドを読む

フロイドを読む

フロイドを読む

作家
岸田秀
出版社
青土社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784791751259
amazonで購入する

フロイドを読む / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ant

個人的体験に即して書かれているところが良いなと思ったけど内容が濃く重いだけに読んでいる間に疲れてきた。他者を自分が投影された鏡として観察すればある程度自己分析もできる、というところが特に印象に残っている。

2014/11/06

v&b

フロイド入門のつもりで読んだが、相当に個人的な内容。岸田が、内在的にどうやってフロイドを掴んだかが書いてある。小此木さんのものと読み合わせると丁度よいのかな? 読んでみよう。後半は集中力を欠いた読書になってしまったま、しかたない。次行こう次。

2011/06/29

bittersweet symphony

90年に「IMAGO」誌に連載されていたものをまとめた単行本(91年刊)が95年に文庫化されたもの。岸田秀(1933-)さんが自身を素材に、フロイトの著作をメインツール、岸田唯幻論をサブツールとして自己精神分析していく内容で、結果的にフロイトの精神分析用語の解説的な体裁にもなっているという形。そんなわけで岸田さんと(育ての)母親との関係の記述が8割方を占めるわけですが、これはお膳立てからいってそうならざるを得ないところ。

2013/03/10

感想・レビューをもっと見る