読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

数理的発想法 “リケイ"の仕事人12人に訊いた世界のとらえかた、かかわりかた

数理的発想法 “リケイ"の仕事人12人に訊いた世界のとらえかた、かかわりかた

数理的発想法 “リケイ"の仕事人12人に訊いた世界のとらえかた、かかわりかた

作家
仲俣暁生
出版社
翔泳社
発売日
2018-02-15
ISBN
9784798154343
amazonで購入する Kindle版を購入する

数理的発想法 “リケイ"の仕事人12人に訊いた世界のとらえかた、かかわりかた / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yyrn

科学の話は読んでいて楽しい。これまで誰も考えたこともないことを考え、その思い付きを実現せんと取り組んでいる人たちの話はとくに面白い。ロボット工学や数理生態学、天文学、デジタル・アーカイブの研究者や技術者、プログラマー、メディア・アーティスト?など12人が登場する。ただ、12年~15年にインタビューされた内容が中心なので、19年の、日本人や世界の人々が求めているモノに、ストレートに答えていないように思えた。3~6年も経つのだから、新しい展開があるハズだと期待してしまうが、この本ではそれらの今が分からない。

2019/01/24

感想・レビューをもっと見る