読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

モノ・コト・ヒトの断捨離 (TJMOOK)

モノ・コト・ヒトの断捨離 (TJMOOK)

モノ・コト・ヒトの断捨離 (TJMOOK)

作家
やましたひでこ
出版社
宝島社
発売日
2018-05-10
ISBN
9784800282248
amazonで購入する

「モノ・コト・ヒトの断捨離 (TJMOOK)」の関連記事

今の自分にとって不要なモノ・コト・ヒトは処分すべし! やましたひでこ流断捨離のススメ

『モノ・コト・ヒトの断捨離(TJMOOK)』(やましたひでこ:監修/宝島社)

「部屋をキレイにしたい!」 「やらなくていいことはしたくない!」 「一緒にいるだけで疲れてしまうアノ人と、きっぱり縁を切りたい!」

 そんなアナタは、何でもかんでも溜め込み過ぎてしまっているのかもしれない。人間は常に新陳代謝が必要。例えば、食べ物を食べた後、必要な栄養分を身体に取り入れ、不用な部分は排出されるのが自然だ。

 モノ・コト・ヒトについても同じ。不要なものはしっかり捨て、新しいものを取り入れようというのが「断捨離」だ。断捨離と聞くと、「モノを捨てることでしょ?」と思う方が多いかもしれないが、その考え方はモノ以外にも有効なのだそう。

『モノ・コト・ヒトの断捨離(TJMOOK)』(やましたひでこ:監修/宝島社)では、上で挙げたモノ・コト・ヒトを100個取り上げ、捨てるための考え方を提示している。本書は、断捨離という言葉の生みの親であり、クラター・コンサルタントのやましたひでこ氏が監修した。本稿では、断捨離の基本的な考え方を紹介したい。

 まず断捨離をするためには捨てるか、…

2018/5/15

全文を読む

関連記事をもっと見る

モノ・コト・ヒトの断捨離 (TJMOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

お弁当作りをやめたので鍋や食器を捨てられたとか冷蔵庫には水と醤油だけとか自慢気なのって何か変

2018/06/07

各部屋ごとのいらないものの見直し、手放し方・捨て方、参考になりました。ミニマリストさんの持っていないものランキングも面白かったです。

2018/05/13

カタコッタ

数年前熟年離婚した友人が、ホントーーーにスッキリしたよ、と言っていたことを思い出した。とにかくコトとヒトの断捨離はとても難しい。モノの断捨離、これはすぐできるんだと実感した。今断捨離中なので、関連資料を読みたくなるのですが、新しい発見はなし。実行あるのみです。

2019/03/12

永井ユキコ

断捨離的観点で言うとこういうムックを買うことが一番無駄、と思ったので読み終わったらすぐ捨てた。

2018/06/18

ガラスのバラ

一番いらないのは夫?なんて項目があがっていたり、「いたしません!」で幸せに!というどこかで聞いたような章もある。ウ~ン何だかこの本を読む時間こそ断捨離すべきだったか⁉

2019/01/09

感想・レビューをもっと見る