読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

世界を動かすイノベーターの条件 非常識に発想し、実現できるのはなぜか?

世界を動かすイノベーターの条件 非常識に発想し、実現できるのはなぜか?

世界を動かすイノベーターの条件 非常識に発想し、実現できるのはなぜか?

作家
メリッサ・A・シリング
楠木建
染田屋茂
出版社
日経BP社
発売日
2018-12-13
ISBN
9784822255916
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

並外れたイノベーターに共通する資質は何か? どうすればイノベーションのスイッチが入るのか? 私たちにもマネできるのか? 世界トップレベルの研究者がイノベーションの謎を解き明かす――。

偉大なイノベーターの生涯を詳しく調べてみると、彼らには特別な能力、性格、回復力、動機があり、時期や場所、人的ネットワークを巧みに利用していたことがわかる。
同時に、私たちが異端的な発想や創造力を育み、アイデアを実現するためにはどうすればいいのかもわかる。つまり、イノベーターがなぜ特別なのかを理解すると、私たちの内にある
イノベーションの可能性を育む方法がおのずと明らかになる。私たちにもできることはたくさんあるのだ。(本書より)

[イノベーションの可能性を育てるポイント]

・規範やパラダイムを疑問視する
・ひとりになる時間をつくる
・自己効力感(目標を必ず達成できるという自信)を高める
・壮大な夢を抱く
・フロー(プロセスを楽しめる仕事)を見つける
・知的・技術的資源にアクセスできる機会を増やす

「イノベーターが見ている景色を見せてくれた」(楠木 建 一橋ビジネススクール教授)

「科学の目をとおしてイノベーターの人物像を緻密に分析し、成功の法則を明らかにした」(『機械との競争』著者、エリック・ブリニョルフソンMIT教授)

世界を動かすイノベーターの条件 非常識に発想し、実現できるのはなぜか? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takao

・ひとりになる時間をつくる ・自己効力感を高める  成功体験 ・壮大な夢を抱く ・フローを見つける 日報を出させ、従業員満足度を高める。 ・知的・技術的リソースにアクセスできる機会を増やす 

2019/03/05

ヒ力リモノ

人の生き方を真似しても仕方ないが気づかされる面もある。

2019/03/02

感想・レビューをもっと見る