読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ヤンキー社長

ヤンキー社長

ヤンキー社長

作家
野地秩嘉
出版社
日経BP
発売日
2015-09-03
ISBN
9784822279202
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

不撓不屈で義理人情に厚くユーモアを忘れない“非エリート”社長たちの「逆境上等」人生物語。
目の前にはいつも壁があった。壁に挑んで強くなった。「叩き上げの突破力」こそ、学ぶべき最強の武器だ。

「ヤンキー社長」とは? 
【1】有名大学卒の企業内優等生=「エリート社長」とは一線を画する。
【2】自身の経験からつかんだ「独自の価値観」を持って経営に取り組む。
【3】「業界の革新」や「地域の活性化」に力を発揮している。
 ――個性派で実力派の経営者たちである。

彼らは逆境にあっても、それに挑むことを糧とし、突破してきた。時に遠回りも厭わず、市場の常識に立ち向かい、筋を通して信頼をつかみ、成果を上げてきた――。
閉塞感を感じているビジネスパーソン、不安を抱える就活生に、勇気と、一歩踏み出すきっかけをお届けします。

ヤンキー社長 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

細貝朋央

スリーサイズの宮崎社長の若い人たちへの印象には勇気付けられた。転職希望者のインタビューの話で、角度を変えた質問で相手のウソを見抜くというのは是非とも参考にしたい。

2015/12/23

カオリ

登場する社長さん全員をヤンキー的「叩き上げの突破力」を持つ、とくくってしまうことには少し違和感があるけど、それぞれ武勇伝は興味深く読みました。へーーーって感じ。

2015/11/28

感想・レビューをもっと見る