KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユーザーファースト  穐田誉輝とくふうカンパニー  食べログ、クックパッドを育てた男

ユーザーファースト  穐田誉輝とくふうカンパニー  食べログ、クックパッドを育てた男

ユーザーファースト  穐田誉輝とくふうカンパニー  食べログ、クックパッドを育てた男

作家
野地秩嘉
出版社
プレジデント社
発売日
2023-12-19
ISBN
9784833425179
amazonで購入する Kindle版を購入する

ユーザーファースト  穐田誉輝とくふうカンパニー  食べログ、クックパッドを育てた男 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

リットン

頭が良くて学歴があって現状のシステムに安住していたら会社を興そうとは考えない、というのはそうだよなぁと感じた。逆に言えば、興そうとする人にはそういう現状への不満やなんなら怒りさえあるのかもしれないなぁ。ネット黎明期の話を読むと、「インターネット」の波に上手く乗ったという形で括られるけど、食べログで言えば、サプライチェーンの発達とレストランの増加のような波も大きかったのだなと感じたし、ネットだけでなく社会全体が大きく変わる時代だったのかもしれないなと思った。

2024/02/17

かなすぎ@ベンチャー企業取締役CTO

「入社ありがとう。当社を選んでもらえて感謝しています。では、できるだけうちの会社を早く辞めて、経営者になってください」。新入社員に言う言葉らしいが、これは共感。自分も同じことをしている。VCをしてから、起業家になるっていうのは、起業をするには最適なルートかもしれないというのは、この本読んでの感想。toCのビジネスをはじめたい人は、このようにユーザーファーストの考え方は必要なんだなと同時に、自分には難しそうだなと思った。共感力みたいなものが自分には足りなそう。

2023/12/31

くに1973

正直なところ、本書を読むまでは、 クックバッドのお家騒動のときの人だな、くらいの印象しかなかった。 ユーザーファーストの言葉の凄みを 全編を通じて感じる。 テクニカルな起業の本は数多くあれど、 起業の本質は 「ユーザーファースト」 これに尽きる。 12月最後にとても良い本と 尊敬すべき起業家に出会いました! 殿堂入り

2023/12/28

ケイケイ

🌟🌟🌟ユーザーファーストを突き詰めてビジネスを展開してきたという話。ちなみにサプライチェーンの最初はアムンゼンの探検隊だったこと、それをアメリカ軍が兵站として戦略に落とし込み、後にファミレスのセンターキッチンに昇華していく。日本の最初は大阪万博のアメリカ館だったそう。

2024/05/20

yutayonemoto

すごい人というのはわかった。著者がだいぶ穐田氏よりなので、お家騒動のことはイーブンに書かれてない気がするが、それはそんなもんですかね。すごい人だ。菊川怜の旦那さんなんすね。

2024/05/07

感想・レビューをもっと見る