読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

羽生VS森内百番指し

羽生VS森内百番指し

羽生VS森内百番指し

作家
羽生善治
森内俊之
出版社
毎日コミュニケーションズ
発売日
2011-01-29
ISBN
9784839937614
amazonで購入する

羽生VS森内百番指し / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

check mate

毎週日曜、本書を片手に一局ずつじっくりと棋譜並べ。たっぷり2年間楽しめました。両先生ともオールラウンダーなので、相居飛車・対抗型・相振飛車のすべてを並べることができるのもgood。

2013/06/16

中禅寺

多いときは一日三局程度、少ないときは一週間に一局程度並べました。 百番指しということですが、羽生・森内両先生が内容の濃い自戦記をそれぞれ三局書いています。この部分は、お互いの感情や読みが深く書いてあるところで、棋士がどのように考えているのかよくわかって面白いです。 そのほか九十七局は見開き一ページにまとめた棋譜+重要なポイントな解説といった感じです。しかし、勝者が書いていることもあり、森内先生の部分は感情も書いてあります笑 将棋にある程度関心がある方にはおすすめです。

2014/11/27

感想・レビューをもっと見る