読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

強打者 (ワニブックスPLUS新書)

強打者 (ワニブックスPLUS新書)

強打者 (ワニブックスPLUS新書)

作家
江夏豊
出版社
ワニブックス
発売日
2021-08-25
ISBN
9784847066603
amazonで購入する Kindle版を購入する

強打者 (ワニブックスPLUS新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ma-bo

前に読んだ名投手(江夏さんが選ぶ新旧名投手)に続いて、打者編。ただ投手編に比べて掘り下げ方が浅かったかな。江夏さんだから投手の方が詳しいのは仕方ないけどね。対戦した打者をどう攻略したとか、未対戦、現役の打者には江夏さんならこう攻めるとかをもう少し言及してほしかった気がする

2021/09/27

マッちゃま

江夏氏が選ぶ強打者37名。簡単な球歴と江夏氏とのエピソードなんかで紹介されております。古めの方以外、ほとんどの選手のプレイを僕も観てましたので懐かしさや意外な話しなんかにも面白く読めました。阪神OBという事もあってか、未だ新人の佐藤輝選手も最後に挙げている辺りはクスッとしましたが、それこそ10年後には「それが当たり前」の選択であったのと思えるのかなぁ。ウチの坂本選手は勿論ですが、岡本選手まで選んでもらえてるのでニヤニヤしながら「これが忖度と言うヤツか」と感じました。ギリ昭和からNPBを観てる方にオススメ♪

2021/10/04

Shinya Fukuda

王貞治から佐藤輝明まで37人の打者のことが書かれている。対戦した打者については対戦成績も書かれている。この打者にはよく打たれた、その原因はこうとか、この打者は抑えたその原因はこうとかもう少し突っ込んで書いて欲しかった。対戦していない打者については自分ならこう攻める、これが打てないとかその辺りを書いて欲しかった。記者に対して思い出話をしているようだ。岡本が入っていて村上が入っていない。榎本、立浪、松井稼頭央辺りが入っていないのが疑問。王、野村、長嶋が少し他より詳しいのは江夏らしい。

2021/09/18

感想・レビューをもっと見る