読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

身体と瞑想 (サンガジャパンVol.32)

身体と瞑想 (サンガジャパンVol.32)

身体と瞑想 (サンガジャパンVol.32)

作家
アルボムッレ・スマナサーラ
横田南嶺
熊野宏昭
塩澤 賢一
藤田一照
綿本 彰
ビー・シェーラー
川本佳苗
影山 幸雄
三砂慶明
春山 慶彦
松本紹圭
鮫島 有理
井上ウィマラ
藤本晃
出版社
サンガ
発売日
2019-04-26
ISBN
9784865641554
amazonで購入する

身体と瞑想 (サンガジャパンVol.32) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミー子

心と体は繋がっている、というより、同じ(一つ)であると知った。坐禅もヨガも、心(精神)だけでなく、体も整うもの。体と心は連動している。今号の特集テーマ「身体と瞑想」に関する複数のインタビューを読んで、とても興味深く、的を得たテーマだと思った。また、故カムキエン・スワンノー師というタイの僧侶の説法録がすごく良かった。師は、ガンの強い痛みがあった時に、その痛みをただ観ることで、心のほうまで痛みにはまり込むことなく、体の痛みを苦しみとしなかった体験。そのことを語った説法録。瞑想を本当に極めた人だと思った。

2020/05/05

感想・レビューをもっと見る