読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

作家
明橋大二
太田知子
出版社
1万年堂出版
発売日
2017-11-28
ISBN
9784866260303
amazonで購入する

「3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス」のおすすめレビュー

3〜6歳の子育てをハッピーにする「甘え」への正しい理解

『3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』(明橋大二:著、太田知子:イラスト/1万年堂出版)

 乳児だったわが子が幼稚園へ入るくらいになると、友達とよく遊ぶようになるとともに、行動範囲が広がってくる。親は子の成長を目の当たりにして喜ぶ一方、しつけをしたり社会生活におけるルールを教えたりと、育児がますます忙しくなってくる。

 『3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』(明橋大二:著、太田知子 :イラスト/1万年堂出版)は、年齢別「子育てハッピーアドバイス」シリーズの第2弾。前書は3歳までに絞った子育てアドバイスがまとめられていたが、本書は他者や世界との関わりが劇的に広がる3~6歳に絞られている。

 本書が3~6歳の子育てにおいてテーマに掲げているポイントは、「しつけをする」「ルールを教える」「自分をコントロールする力を身につける」の3つだ。本書によると、実はこの3つのテーマは、1つのキーワードによって根っこで繋がっている。

 それは「自己肯定感」。

しつけやルールの根本にあるのは「相手のことを大切に思う心」です。

しかし、「自分は大切に…

2017/12/14

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

先日の0〜3歳に引き続き、の最新刊。真ん中の長女が5歳です。子育てあるあるがあるある過ぎて癒されました!笑 そっか当たり前なんだ、イライラしなくて良いんだ、と気付かせて貰えます。2人目が生まれるタイミングでもある為か、2人育児のフォローも書いてくれてあります。子育ててつまずいた時、自己嫌悪に陥った時に開きたい本。サラッと再読できるのも嬉しいです。

2017/12/26

ハッピースマイル

朝起きた時から夜寝る布団の中でまで、ずーっとしゃべってる3歳娘。最近手が負えないほどの反抗・駄々のこねも多く困っていたので読んでみた。このシリーズはとてもわかりやすく、なるほどと思うことがたくさん。読んですぐ問題が解決するわけでは決してないけど、親として気持ちが楽になったり、なんとかやっていけそうという気持ちになれるのは有難い。手元にあるとなんだか安心する一冊なのです。

2018/01/17

すぅさん

このシリーズは大好き。我が家には5、3、1の子がいて今は比較的落ち着いているけど長女が2~4歳まで本当に大変だった!私も初めての子育てだし長女自信も個性の強い子だし行ってた保育園も今振り返っても感じるけど本当に先生方に余裕と経験が足りて無かった。今でも私は孤軍奮闘してたなーと思います。そんな時にこれを読むとちょっと辛かったかも。4歳から本人の成長もあり落ち着いてきたけど転園先の幼稚園の先生方に親子共々本当に心身共に助けられ支えられたと感じています。そんな今はこちらを読むと「うんうん」とジーンときます。

2019/02/23

はまい

自己肯定感を育てることが重要と著者。それが弱いと普通に生きるのにエネルギー浪費してしまい『生きづらい』状態に。結果、人を頼る事も苦手として、物や行為に依存する人間が増加しているそう。自分もその一人だ。子育ての参考にと読んだ本だが、子供だけでなく、自分の生き方の参考になってしまった。『〜はダメ!』ではなく、『〜しようね。』と言った言い回しを心がけよう。出来たら褒めよう。家内も褒めよう。自分のことも褒めよう。

2018/02/14

かんたあびれ

この方の本すごく好きです。内容は今までの本全く変わっておらず、入学前は自己肯定感を高めることが第一。そのためには褒めることが大事。できたとこを褒め、できないとかは多少目をつぶる。わかりやすく◯な言動、×な言動で比較して書いてくれている。いつも褒めてばかりで大丈夫?たくさん甘やかして甘えん坊にならない?という疑問にも答えてくれる。いつも心に留めておきたいけど、忘れて「キー!!」となってしまうので、定期的に読みたい本。あ、あくまで親の気持ちに寄り添ってくれているので非常に読みやすいし心に入ってきます。

2018/01/20

感想・レビューをもっと見る