読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス)

和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス)

和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス)

作家
和田ラヂヲ
手塚治虫
出版社
マイクロマガジン社
発売日
2020-04-15
ISBN
9784867160008
amazonで購入する Kindle版を購入する

和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

江藤はるは

火の鳥 和田ラヂヲ編

2020/04/18

ぴょる吉・アンジェリーナ・Y

お友だちに勧められた 火の鳥が、あんまり出てこないし、出てきてもパンツの柄だったりする しかし、面白い

2020/05/04

nekomeys59

「火の鳥」こんな話だったっけ?私の知ってる「火の鳥」とは多少違うが。作品内容自体に「火の鳥は必要なのか?」という疑問の余地をはさませない不条理ギャグ。一話を読み終えると「これはどう笑えばいいのか」と考えこむ。面白いのだが、どう面白さを伝えれば良いのか悩む一冊。 手塚プロの懐の深さを知る。

2020/04/28

tomu23

各話のあとがきはなくてもよかったかな。

2020/04/23

kujira

いつか遠い未来、和田ラジヲが天寿を全うした時に、霊界とか天国とかまあそんな感じの「死んだ後の人間が行く場所」で手塚治虫に出会って、手塚治虫に「あれ何だよ……」って困惑されてほしい。そんな感じの作品。ずっこいよなこれ。和田ラジヲだからこそ許される作風。

2020/06/28

感想・レビューをもっと見る