読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

もう ぬげない

もう ぬげない

もう ぬげない

作家
ヨシタケシンスケ
出版社
ブロンズ新社
発売日
2015-10-08
ISBN
9784893096098
amazonで購入する

ジャンル

「もう ぬげない」の関連記事

絵本作家・ヨシタケシンスケ作品おすすめ10選&インタビューまとめ

 見慣れているはずなのに、視点を変えてみたらなんだか変。そんなさりげない日常を独自の世界観で切り取ったエッセイや、奔放な妄想でぐいぐいストーリーが展開する絵本が人気のヨシタケシンスケさん。多数ある絵本たちの中でも連続して受賞するほどの人気絵本は、子どもだけでなく、お父さんお母さんたちにもファンが多い。そこで、ヨシタケ作品のそれぞれの魅力と、私たちを元気にしてくれる不思議な力をもった作品を生み出してきたヨシタケさんご本人のインタビューを一挙まとめてご紹介します。

ヨシタケシンスケ(よしたけ・しんすけ) 絵本作家、イラストレーター。1973年神奈川県生まれ。2013年に刊行した絵本デビュー作『りんごかもしれない』で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、『りゆうがあります』で第8回同賞第1位、『もう ぬげない』で第9回同賞第1位の三冠に輝く。『このあとどうしちゃおう』で第51回新風賞など受賞作多数。著書に『なつみはなんにでもなれる』、子育てエッセイ『ヨチヨチ父―とまどう日々―』など多数。

このまとめ記事の目次 ・ヨシタケシンスケさんのアトリエ訪問 ・こねて…

2018/4/29

全文を読む

NHK『おはよう日本』にヨシタケシンスケさんが登場! 創作活動の秘話に「ヨシタケさんの言葉、すごく心に響く」

『つまんない つまんない』(ヨシタケシンスケ/白泉社)

 絵本作家・イラストレーターとして活躍するヨシタケシンスケが、2017年9月13日(水)放送の「おはよう日本」に出演。視聴者から「ヨシタケさんの言葉、すごく心に響く」「朝からヨシタケさんのお話聞けて嬉しい!」と大きな反響が起こっている。

 スケッチ集や挿画、イラストエッセイなど幅広い創作活動を見せるヨシタケは、『りんごかもしれない』で「第6回MOE絵本屋さん大賞」第1位を獲得。のちに刊行された『もう ぬげない』も同賞1位に輝いたほか、多くの賞を獲得して大ヒット作になった。

 ヨシタケは『おはよう日本』の中のコーナー「check! エンタメ」に登場。作品のルーツが自身の“ネガティブさ”にあることや、「自分のできないところを人前で言うのが気持ちいい」といった独自の価値観を語った。人気作品を次々と生み出し続けるヨシタケの貴重なインタビューに視聴者は釘付けになったようで、「なんか元気もらえた感じがする」「ヨシタケさんの言葉にすごく励まされました」「ヨシタケさんの絵本読みたくなってきた!」「朝からほんわか…

2017/9/16

全文を読む

関連記事をもっと見る

もう ぬげない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

ヨシタケシンスケ3作目です。レモンイエローが印象的な可愛らしい絵本です。自分が小さかった時に脱げなかったことを想い出しました。寒くなるとこういう困ったチャンが増えるんでしょうね!またママに解決してもらうと段々頭が上がらなくなってくるんでしょうね(笑)ただ「ふまんがあります」と比べるともう少し捻りが欲しかった気がします。

2015/11/21

zero1

人は妄想で成り立つ?子どもの頃は【このままならどうしよう】ということが結構ある。別の方法を試して大失敗するのはお約束(笑)。このバカバカしさを切り取りドラマにできる作者は只者ではない。構成も【一難去って・・・】というあたりは【終わりが始まり】でありSFのよう。もうひとつ大切なのが母親の存在。息子の【危機】を一瞬で切り抜けるのは経験があるから。人は危険を脱することで学び、成長する。程度の差こそあれ、大人にも危機が訪れる。だから私は本書を笑ってばかりはいられない。単純なようでいて深い絵本かも。油断めさるな。

2019/10/17

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

お友だちが貸してくれました。期待通りの可愛らしさと面白さ♡ 何度も吹き出しちゃいました♪ ■子供が固まってる時は何か考えてるんですよね。大人でもそうか。ピンチに陥った時って悠久の時に感じたり。子供の感覚ってこうだよね~って、すごく記憶にある感じがしました。可愛いい♡ ■もうだめだーって思って止まらない妄想、生き抜く決意と譲れないプライド、自立心。やらせてあげて待ってるお母さん。ちいさい子のいる日常ってこんななんだろなー。ラブリー(ღ′◡‵)

2016/05/24

舟江

幼少の頃、衣服を面倒くさがって2~3枚を一緒に脱ごうとして脱げないことが、2~3度あったことを思い出した。しかし、そこはヨシタケ流にもっと掘り下げていました。

2019/07/22

hnzwd

服を脱ごうとしたら頭につっかえて脱げなくなってしまった男の子の話。ヨシタケさんワールド全開で、モノローグとともに妄想炸裂の男の子とカワイイイラストが最高でした。「やんなきゃよかった。。」は、物語史上に残る名場面。絶望感、後悔の念、ポーズの完成度共に特A級。ヤムチャ様の名場面に勝るとも劣らない素晴らしさです。お子さんのプレゼントにしたらお母さんが笑うっていう良本かと。

2015/10/24

感想・レビューをもっと見る