読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Kanon 少女の檻 (VA文庫 5)

Kanon 少女の檻 (VA文庫 5)

Kanon 少女の檻 (VA文庫 5)

作家
清水マリコ
樋上いたる
Key
出版社
パラダイム
発売日
2009-09-30
ISBN
9784894906259
amazonで購入する

Kanon 少女の檻 (VA文庫 5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やふはふ

Kanonノベライズ、舞編。3人の関係が上手くまとめてあるなぁ。ラスト辺りは忘れかけてましたが、そうそうこんな感じだった!やはりさゆりさんが良いね♪後のさゆり編が楽しみです。

2013/01/10

鑑真@本の虫

コミュニティ「共読会」第二回共読会課題本。戦う少女、泣き虫な女の子。二つの局面を持つヒロインが、変わっていく姿が微笑ましかったです。素敵なノベライズですね。

2012/10/02

やまと

冒頭の文章にさっそく心を温められてしまいました。天然の舞、おっとりした佐祐理さん、ツッコミの祐一、なんといってもこの三人の組み合わせがいちばん好きです。

2016/10/31

緑めがね

読みやすかったです。 女の子大好きな私としては戦う女の子最高でした。

2012/09/23

すろぷろ

泣いた泣いた。シナリオとしては舞ルート一番好き。クライマックスの、舞が普通の泣き虫女の子になって三人で幸せに暮らすビジョンがもう泣けて泣けて。好きで好きで。

2010/02/02

感想・レビューをもっと見る