読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこ

ねこ

ねこ

作家
岩合光昭
出版社
クレヴィス
発売日
2010-03-03
ISBN
9784904845066
amazonで購入する

ねこ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa@レビューお休み中

岩合さんの写真集いいですね。みんなが絶賛しているのが見てわかりました。なんで、こんな無防備な姿をさらけ出しているんだろうと思ってしまうほど、ネコたちは自由に気ままにふるまっているのです。あくびをする猫、伸びをしている猫、気持ちよさそうに寝ている猫。飼い猫といれば、ノラ猫もいます。それどころか、撮影している場所もてんでバラバラなので驚いてしました。東京、奈良、宮城、長崎と日本各地の猫がでてきたり、そればかりか海外の猫ちゃんまで登場してしまうんですよね。当たり前だけど、猫って万国共通な臭いを感じましたね。

2014/11/14

めろんラブ 

どうすればこういう写真が撮れるのでしょう。どの猫も生き生きと美しく、まるで自らが被写体と自覚しているかのようなナイスポーズと高貴な表情。魅了されます。ところで、岩合さんには何故か猫が寄ってくる、という話を聞いたことがあります。警戒心の強い野良猫でさえ。猫好みの電波を発していらっしゃるのか、体臭がマタタビっぽいのか等、失礼な想像を掻き立てられてしまうほどの神業に感動です。そうそう、猫好きさんには、Eテレ・月~金・朝6時55分からの「0655(ゼロロクゴーゴー)」という5分番組もお勧め。本書同様、和みますよ♪

2015/10/08

miww

岩合さんの写真展で購入、サインして頂いた本。猫本を読んでいて急に猫の写真が見たくなって開いた。表情豊かなにゃんこがいっぱい。どの写真のどの子にもほんとうに癒される。見上げる猫、遊ぶ猫、考える猫、冬物語、人と一緒にいる猫。冬物語の白川郷の雪の中で片手を上げた猫が好き、この写真、ポストカードをフレームに入れて壁に飾ってます。岩合さんが一緒に暮らしていた海ちゃんは完全にモデル猫、可愛すぎます。

2016/09/22

パフちゃん@かのん変更

素晴らしいです。不特定多数のねこたちとどうやってコミュニケーションできるのでしょうか。顔か、臭いか、雰囲気か、オーラか・・・?警戒心の強い猫たちにしっかり仲間認定されています。さすがです。

2015/11/07

初めて行った岩合さんの展覧会で見かけた写真がたくさん掲載されていました。ジャンプの写真が華麗で見事です^^ P28のにゃんこが、私に似ていると親に言われました(汗汗

2014/12/30

感想・レビューをもっと見る