読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ノケモノと花嫁 THE MANGA 第五巻

ノケモノと花嫁 THE MANGA 第五巻

ノケモノと花嫁 THE MANGA 第五巻

作家
幾原邦彦
中村明日美子
出版社
モール・オブ・ティーヴィー
発売日
2016-05-20
ISBN
9784908158087
amazonで購入する

ノケモノと花嫁 THE MANGA 第五巻 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りりす

ダブルカバーが欲しいばっかりに、この漫画と『宝石の国』を買いに行くときはアニメイトに行きます。「悲劇にレベルはない」。エイジは作中で一番いい男だと思います。男の子に、「ずっと運転してたんだから火の番のローテーションには入らなくていいわよ」って言う女の子っていいね。

2016/07/29

森本コスオ

ハラハラする終わりだった。

2016/07/01

もものは

オトナ対コドモの中で、コドモを率いていくのはオトナ?コドモ?赤い血の優しい記憶をイタルは持ってるのかな?そもそもイタルの物語は?晶午とヒツジの親子関係っておそろしいもののような…。ギンの悲しみ、孤独。エイジの物語。「全ては事実があるだけだ。悲劇にレベルはない。」救われたいと思う気持ちはどこに?どうしたら?

2016/07/07

甘木

アニメイトのダブルカバーなので、内容が弩シリアスなのに表紙があんなで今回登場してないキャラっていうちょっとした驚き。エイジがどうしてあんなことをしたのかってのは分かったけど、ギンにこだわる理由とか謎なことが多すぎる。世界を救うってなんだろう、ぼんやり死後の世界くらいに思ってたんやけども。一回まじめに読み返すかねぇ。

2016/09/26

檸檬

アニメイトダブルカバー。中村明日美子さんの美しい絵が一層痛くて切なくさせる。前作読んだの2014年12月・・・少しずつ明らかになって繋がるけど・・・完結したら最初から読み直そう♪

2016/07/23

感想・レビューをもっと見る