読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

旅がくれたもの

旅がくれたもの

旅がくれたもの

作家
蔵前仁一
出版社
旅行人
発売日
2021-05-24
ISBN
9784947702807
amazonで購入する

旅がくれたもの / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やまおじさん

美しいカラー写真満載。著者が旅先で手に入れたさまざまなグッズ(工芸品、絵画、布・服・絨毯、焼き物・食器、アフリカの仮面や布・小物、世界中の小物など)が、それを手に入れた旅のエピソードとともに紹介されている。写真を見ているだけでも楽しくなる。大量生産される土産物にはない、手作りの温かみが伝わってくる”もの”たち。そこには世界各国に暮らす人々の美意識があらわれていて、あらためて世界は広いと思う。『ゴーゴ・インド』で一世を風靡した著者ならではのコレクションに圧倒される(著者はコレクターではないが)。

2021/06/23

安江うに

旅行作家蔵前仁一さんの新刊。十代の終わりに出会い、読み続けてきた作家さん。数十年にわたり旅先で買い求めてきたその土地の雑貨、旅人が死んだらタダのゴミになってしまうもの。でも、その物たちには旅したものの思い出が詰まっている。コロナ禍で旅ができなくなった今こそこのような本が生まれたのでしょう。夫妻が旅の間中繕い繕い着古したベスト、本当に素敵です。

2021/06/04

urigaya

表紙のデザインが、読者の心を魅了する。装飾された瓦(インド)やバケツ(アフリカ)など、こんなもの、普通、お土産にしないよね、という品々が続々と登場する。ページをめくるたびに、みたことのない(ということは、そのエリアを旅したことがないということになるが)ものには、それぞれのストーリーがあり、由来があり、と空想が広がる。近い将来、彼の地(国)を訪れたとき、ああ、これ知っている!とドヤ顔できる日を夢見て。

2021/07/16

感想・レビューをもっと見る