中村文則短編集『A』文庫化! デビュー15周年を記念して「中村文則の世界」フェアを同時開催!!

文芸・カルチャー

2017/5/11

いま世界中で翻訳されている作家・中村文則の短編集『A』の文庫版が、2017年5月8日(月)に発売された。また文庫発売・デビュー15周年を記念して、河出文庫既刊3点と合わせた「中村文則の世界」フェアを全国400以上の書店で同時開催中だ。

2014年に単行本が刊行された同書が、ついに待望の文庫化。女の後をつける男、罪の快楽、苦しみを交換する人々、妖怪の村に迷い込んだ男、首つりロープのたれる部屋で飛び跳ねる3つのボール、無情な決断を迫られる軍人、小説のために、身近な女性の死を完全に忘れ原稿を書き上げてしまった作家―。世界中で翻訳&絶賛される作家が贈る、13の「生」を綴った物語だ。

記念フェア「中村文則の世界」では、開催店限定で単行本未収録の特別ショートストーリー『糸のからまり』が収録されたフリーペーパーを配布。なお、フェア対象の書籍は『銃』『掏摸(スリ)』『王国』(『掏摸』兄妹篇)の3点となっているので、まだ読んでいない人はこれを機にチェックしよう。

//ddnavi.com/wp-content/uploads/2017/05/nakamura-a-2.jpg

フェア店限定配布のフリーペーパー

◆「中村文則の世界」フェア開催店舗一覧はこちら:http://www.kawade.co.jp/news/2017/05/post-181.html

◆「河出書房新社」公式サイト:
http://www.kawade.co.jp/np/index.html

 

※掲載内容は変更になる場合があります。