岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥、ドラマ「ゆとりですがなにか」スペシャル、スピンオフドラマ「山岸ですがなにか」のオリジナルシナリオ完全版!

エンタメ

2017/11/17

img01

 宮藤官九郎初の社会派ドラマとして話題を呼んだ「ゆとりですがなにか」のスペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」、Hulu配信のスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」のオリジナルシナリオ完全版が10月31日に電子書籍で配信された。

 2016年4月から6月に放送された、ドラマ「ゆとりですがなにか」。映画「舞妓Haaaan!!!」「謝罪の王様」、ドラマ「ぼくの魔法使い」でおなじみの、脚本・宮藤官九郎×演出・水田伸生の黄金コンビが描いたかつてない社会派ドラマだ。

img01

 果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか――? 2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らも29歳、人生の岐路を迎えていた。
 高校が休みの土日は塾通い。大学3年生、就活しようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。入社1年目の3月に東日本大震災…。
 “みんな違ってみんな素敵”と教えられたはずが、気づけばここは“優勝劣敗の競争社会”――。

「ゆとり第一世代」と社会に括られるアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう姿に反響を呼んだ「ゆとりですがなにか」(2016年日本テレビ系放送)。ストーリー性もさることながら、岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥をはじめ、安藤サクラ、吉田鋼太郎、太賀、島崎遥香、高橋洋、吉岡里帆といった、豪華キャスト陣も今作の人気の理由のひとつだろう。

img01

img01

 この度電子書籍化されたのは、連ドラ版のちょうど1年後を描いたスペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(2017年7月日本テレビ系放送)。1年後の彼らも変わらず悩み、もがき苦しんでいる。山路(松坂)の幼馴染のシングルマザー役で蒼井優も出演し、山路を惑わせ3人の生活を翻弄している。「~純米吟醸純情編」とHulu配信のスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」のオリジナルシナリオの完全版を収める。本書でしか読めない、キョーレツかつ愛すべき“ゆとりモンスター”山岸こと、太賀のインタビューも掲載されており、ファン必見である。

img01

img01

img01

■『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編/山岸ですがなにか
著:宮藤官九郎
出版社:KADOKAWA

宮藤官九郎の社会派エンタテイメント!「ゆとりですがなにか」スペシャル、
そしてHulu配信「山岸ですがなにか」のオリジナルシナリオ完全版!