木村拓哉と二宮和也が対立! 映画「検察側の罪人」特報映像にファン歓喜

エンタメ

2018/4/22


 雫井脩介の小説を原作とした映画「検察側の罪人」の特報映像が公開された。木村拓哉と二宮和也が真剣な表情で対峙する映像には「2人とも背筋がゾクゾクする演技!」「もう夏まで待てません」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、東京地検のエリート検事・最上と、同じ刑事部に配属された最上の元教え子・沖野の物語。ある老夫婦刺殺事件の捜査に立ち会った最上は、容疑者の一人に時効となった殺人事件の重要参考人の名前を発見。最上は今度こそ法による裁きを下そうと決意するが、沖野が最上の捜査方針に疑問を抱き2人は対立することになってしまう―。

 映画では最上を木村、沖野を二宮が演じており、特報では凶器に残された手掛かりを巡って2人が激しく口論。互いに検事としてのプライドをかけて事件に向き合う姿が、木村と二宮の迫真の演技で表現されている。特報を見た人からは、「短い映像でも真剣な表情に引き込まれる」「眉間のシワがさまになっててカッコよすぎ」と期待の声が後を絶たない。

 映画の公開は、2018年8月24日(金)。キャストには2人の他に吉高由里子、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真といった豪華俳優陣の名前も挙がっており、監督・脚本は「日本のいちばん長い日」「クライマーズ・ハイ」などの原田眞人が担当する。

 公式サイトのイントロダクションでは、あらすじの中に「一線を、越える。」という一文が隠されているという仕掛けが。木村と二宮が互いの“正義”をどう表現してくれるのか、公開を心待ちにしていよう。

■映画「検察側の罪人」
原作:雫井脩介
公開:2018年8月24日(金)
監督・脚本:原田眞人
キャスト:木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真ほか
公式サイト:http://kensatsugawa-movie.jp