「セクシーすぎるでしょ…」吉沢亮、新木優子、杉野遥亮出演「あのコの、トリコ。」予告にファン歓喜

エンタメ

2018/8/16


 2018年10月5日(金)公開の映画「あのコの、トリコ。」の予告映像が解禁。Nissyが主題歌を担当することも明かされ、「楽しみすぎて何回も観てる」「今からドキドキしすぎて倒れそう」と反響が巻き起こっている。

 白石ユキの同名マンガをもとにした同作は、芸能界を目指す高校生の三角関係を描いた作品。田舎で暮らしていた地味でさえない高校生・鈴木頼は、東京の芸能コースがある高校に転入する。そこで幼いころ好きだった立花雫と出会い、真っすぐに女優を目指す姿に改めて恋心を抱くように。そんなある日、共演するはずだった雫の幼馴染である東條昴がアクシデントで帰ってしまい雫ともども降板されそうになってしまった。しかし頼が昴の代役を務め、雫は普段とは違う頼の姿に思わずときめいてしまい――。

 頼を演じたのは若手人気俳優・吉沢亮。雫役には新木優子が抜擢され、杉野遥亮が昴役を務めている。予告映像にはランジェリーを着た雫の姿や、昴が雫を強く抱きしめるシーン、メガネを外した頼などが映し出されており「エロすぎて鼻血が噴き出るかと思った」「3人ともセクシーすぎるでしょ…」「予告観たらニヤけが止まらない」と大好評。

img01.jpg
(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

img01.jpg
(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

 パフォーマンスグループ・AAAのメンバー、Nissy(西島隆弘)が手掛けた楽曲も同時に公開。歌詞にはヒロインの名前である“雫”というワードが散りばめられ、爽やかなイメージを演出している。曲を聴いた人からは、「発売されたら絶対買う」「曲にマッチしてて一刻も早く観に行きたい!」といった声が上がった。

 Nissyは映画公式サイトで、「『ドキドキするハッピーソングを!』と思って作らせていただきました。ぜひ、映画を観てその後に流れるこの曲でも、HAPPYになっていただけたらなと思います」とコメントしている。

 話題沸騰の同作。ぜひ劇場に足を運んで“ドキドキ”を感じてみては?

■映画「あのコの、トリコ。」
吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮
水上剣星 大幡しえり ・ 内田理央 古坂大魔王/高島礼子(友情出演)/岸谷五朗
原作:白石ユキ『あのコの、トリコ。』(小学館 Sho-Comi フラワーコミックス刊)
監督:宮脇 亮 脚本:浅野妙子 音楽:吉俣 良 主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会
公式サイト:http://toriko-movie.jp/