3000人が選んだ絵本の頂点は?『MOE』2月号、ヒグチユウコさんの「ほんやのねこ」カレンダー2019が付録に!

文芸・カルチャー

2018/12/28

 2018年12月28日(金)発売の『MOE』2019年2月号は、「第11回MOE絵本屋さん大賞2018」を大特集! 全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者3000人が選んだ2018年の絵本ベスト30を発表。見事1位に輝いたのは、4年連続、通算5回目となるヨシタケシンスケさんの『おしっこちょっぴりもれたろう』だ。同誌には、ヨシタケさんの受賞インタビューほか、ランクインしたヨシタケ作品の貴重なラフや書店員さんたちの推薦レビューも掲載され、作品の面白さがギュッと詰まった内容になっている。

(絵/ヒグチユウコ デザイン/名久井直子)

 また、注目はなんといっても今号の特別ふろく! 深みのある世界観が女性を中心に多くのファンに支持されている画家・ヒグチユウコさん最新刊『ほんやのねこ』の2019年カレンダーだ。ヒグチさんご本人もTwitterでカレンダーを紹介。ファンは必ず手に入れたい貴重なふろくをお見逃しなく! あわせてヒグチさんが同誌に連載中の『LOVE LETTER』もチェックしてみてほしい。

 「読者が選んだ2018絵本ベスト10」や「2018年見逃せない注目絵本」、識者に聞いた「絵本ブーム」って、本当? ほか、2018年の絵本界を総括した『MOE』2月号は見どころ満載!

 もはや絵本は子どもだけのものではなく、大人も楽しめる作品がたくさん!『MOE』2月号で絵本のトレンドをおさえつつ、お気に入りの1冊もしくは年末年始に贈りたい1冊をみつけてみては?

◆『MOE』公式サイトはこちら
◆レビュー→ヒグチユウコさんの『ほんやのねこ』は、本好きにたまらない絵本!
◆ヨシタケさんインタビュー→『情熱大陸』出演後の反響は? ヨシタケシンスケさんの口癖から生まれた『それしか ないわけ ないでしょう』

・楽天ブックスで購入
・hontoで購入