「これは完全に釘を差してるなwww」絶妙に“友達”を強調するラオ博士に視聴者爆笑/アニメ「未来少年コナン」第10話

マンガ・アニメ

公開日:2020/7/12

img01
『未来少年コナン(ジブリ・ロマンアルバム)』(徳間書店)

 2020年7月5日(日)に放送されたアニメ「未来少年コナン デジタルリマスター版」第10話。さりげなく“友達でいてくれ”と釘を差すラオ博士に対し、視聴者から「やばい、これは笑う」「『友達』を絶妙に強調するラオ博士www」といった反響が寄せられている。

 同話では、サルベージ船の親玉・パッチの正体が明らかに。彼はかつて太陽エネルギーを開発したグループの一員で、ラナのおじいさん・ラオ博士だった。

 ラナがなかなか気づけなかったのは、見た目が大きく変わっていたため。科学都市インダストリアから逃げる際に彼は大怪我を負い、ラナが知る博士とは姿がだいぶ異なっていた。

 ラオ博士との再会を喜ぶラナを、傍らで見守り続けるコナン。するとラオ博士は彼に今までの非礼を侘び、「君がラナのためにどんなに勇敢に戦ってくれたか、感謝の言葉もない」「ありがとう、コナン」と感謝を伝えた。

 コナンは「い、いえ感謝だなんて… 僕はただラナが…」と思わず照れ笑い。“僕はただラナが…”でなぜか頬を赤くするコナンを見て、ラオ博士は「分かっている」「これからもラナの“友達”でいてくれたまえ」とお願いをする。

 一見何の変哲もない会話に聞こえるものの、ネット上では「あれ、ラオ博士… 妙に『友達』を強調してない?」「これは完全に釘を差してるなwww」「まるで『それ以上親しくなるのはご法度』とでも言いたげな(笑)」といった反響が続出。

 純粋無垢なコナンは何食わぬ顔で頷いていたが、視聴者はラオ博士の言葉に“妙な圧”を感じたようだ…。

■アニメ「未来少年コナン デジタルリマスター版」
放送時間:日曜深夜 0:10~
原作:アレグサンダー・ケイ『残された人びと』より
演出:宮崎駿
脚本:中野顕彰、吉川惣司、胡桃哲
出演:小原乃梨子、信沢三恵子、青木和代、永井一郎 ほか
公式サイト:https://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=conan

この記事で紹介した書籍ほか

未来少年コナン (ジブリ・ロマンアルバム)

出版社:
徳間書店
発売日:
ISBN:
9784197201532