「とにかくジムシィが気の毒すぎてツライ」良かれと思って獲った巨大豚がじつは…/アニメ「未来少年コナン」第14話

マンガ

公開日:2020/8/9

未来少年コナン
『未来少年コナン(ジブリ・ロマンアルバム)』(徳間書店)

 2020年8月2日(日)深夜に放送されたアニメ「未来少年コナン デジタルリマスター版」。第14話「島の一日」ではジムシィが巨大な豚を仕留めるものの、その後の展開に「いけないこととはいえ、これは何とも言えない話だなぁ」「ジムシィはみんなが喜ぶと思ってやっただけなのに…」とモヤモヤする人が続出しているようだ。

 事の発端は、コナンのある提案。ハイハーバーで働くラナやダイスたちの姿を見たコナンは、ジムシィに「僕たちも働こう!」と持ちかけた。はじめこそ“俺は(ダイスたちのように)鍛冶屋もパンこねもできない”と渋るジムシィだったが、コナンが「できるさ、漁と狩りをすればいい」と提案すると途端に大はりきり。「あれが仕事か?」「そんならできらぁ!」と笑顔を見せ、早速2人はそれぞれ狩りと漁に出かけた。

 のちにジムシィは巨大な豚を仕留めるものの、じつはその豚は飼われている豚。今まで自給自足の生活をしていたジムシィには、豚に所有者がいることがわからなかったのだ。

 おまけに飼い主は村の厄介者・オーロ。知らなかったとはいえ、良かれと思ってやったことが裏目に出る結果になってしまう。この展開にはネット上も、「勝手に豚を獲るなと伝えてなかったのもあるが、ジムシィが無知すぎたのもある」「どちらも悪くて、どちらも悪くない」「とにかくジムシィが気の毒すぎてツライ…」といった反響が続出。

 その後コナンたちはオーロに話をつけるため、彼の元へ向かうが…。次回の放送も見逃せない。

アニメ「未来少年コナン デジタルリマスター版」
放送時間:日曜深夜 0:10~
原作:アレグサンダー・ケイ『残された人びと』より
演出:宮崎駿
脚本:中野顕彰、吉川惣司、胡桃哲
出演:小原乃梨子、信沢三恵子、青木和代、永井一郎 ほか
公式サイト:https://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=conan

この記事で紹介した書籍ほか

未来少年コナン (ジブリ・ロマンアルバム)

出版社:
徳間書店
発売日:
ISBN:
9784197201532