読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「加藤千恵」のレビュー・書評

10代の繊細な心情を短歌と短編小説で表したキラメキボックス

10代の繊細な心情を短歌と短編小説で表したキラメキボックス

2001年、17歳にして短歌集『ハッピーアイスクリーム』を世に出して、作家デビュー。10代の繊細な心情を5・7・5・7・7の5句体で表した処女作は、同年代だけでなくオトナまで幅広い層の支持を集めました。本作『ハッピー☆アイスクリーム』は、『ハッピーアイスクリーム』に収録された短歌に5編の短編小説を加えたリミックス版。 青春の「甘酸っぱさ」「もどかしさ」「恥ずかしさ」「不安」「孤独」「ドキドキ感」などが、平易かつ繊細に描かれた、透明感あふれる短歌+短編集です。作者…

もっと見る