読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「加藤千恵」のレビュー・書評

無事に生まれること、いまを生きていることは決して当たり前ではない。NICU(新生児集中治療室)という場で紡がれる命の物語

無事に生まれること、いまを生きていることは決して当たり前ではない。NICU(新生児集中治療室)という場で紡がれる命の物語

無事に生まれること、健康に育つことは、決して当たり前ではなく奇跡なんだ。 『この場所であなたの名前を呼んだ』(加藤千恵/講談社)を読了後、僕が感じたことだ。本書の舞台はNICU(新生児集中治療室)。生まれてすぐに治療が必要な新生児が預けられる場…

もっと見る

10代の繊細な心情を短歌と短編小説で表したキラメキボックス

10代の繊細な心情を短歌と短編小説で表したキラメキボックス

2001年、17歳にして短歌集『ハッピーアイスクリーム』を世に出して、作家デビュー。10代の繊細な心情を5・7・5・7・7の5句体で表した処女作は、同年代だけでなくオトナまで幅広い層の支持を集めました。本作『ハッピー☆アイスクリーム』は、『ハッピーアイス…

もっと見る