読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「五木寛之」の関連記事

「2016年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」新海誠『小説 君の名は。』朝井リョウ『何者』住野よる『君の膵臓をたべたい』がランクイン

「2016年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」新海誠『小説 君の名は。』朝井リョウ『何者』住野よる『君の膵臓をたべたい』がランクイン

ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、そして「honto.jp」サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「2016年 二十歳(はたち)が一番読んだ小説ランキング」(集計期間:2016年1月1日…

もっと見る

五木寛之×大野更紗 トークイベントをニコ生で中継

五木寛之×大野更紗 トークイベントをニコ生で中継

今年刊行された『新・幸福論』で新しい幸福のかたちを問いかけた、作家・五木寛之氏と、自身の闘病生活を描いた『困ってるひと』が大きな話題を呼んだ、作家・大野更紗氏のトークイベントが6月14日(木)19時よりニコニコ生放送で中継される。 OECD(経済協…

もっと見る

五木寛之『新・幸福論』単行本と同時に電子版も発売

五木寛之『新・幸福論』単行本と同時に電子版も発売

ポプラ社65周年記念作品として刊行される五木寛之『新・幸福論―青い鳥の去ったあと―』は単行本の発売と同時に電子書籍版も配信される。 幸福とはなにか――。 地域や国、性差、世代などで幸福のかたちは異なる。それは人間の数だけ幸福のかたちがあるというこ…

もっと見る

注目の新刊 『親鸞 激動篇』(上・下) ダ・ヴィンチ2012年3月号

注目の新刊 『親鸞 激動篇』(上・下) ダ・ヴィンチ2012年3月号

念仏禁制の弾圧を受け、罪人として越後に流罪されることになった親鸞。妻の恵信をともない北国に旅立った彼は、そこで異様な集団の動きに巻きこまれる――。親鸞の生涯を雄大なスケールで描いた時代小説。累計100万部突破のベストセラー『親鸞』の続編がついに…

もっと見る