読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「堺屋太一」のレビュー・書評

万博プロディユーサー堺屋先生が語るイベントに人を集める方法

万博プロディユーサー堺屋先生が語るイベントに人を集める方法

著者の堺屋太一氏は、イベントに関しての考え方はすべてバックキャストで、「未来像=最後になるべき形や姿」をイメージしてから、「現在の姿=いろいろな準備や前の段取り」をされる方です。たしかにこの方法ですと、ぶれずにいいものができそうですが、なかなか凡人には、最初の構想段階から最後の姿をイメージすることは難しいものです。 また、事前の打ち合わせに大変な労力と時間を使い、質の高いイベントに仕上げる点や、常に新しいものを追いかける著者の姿勢には大変学ぶべきものがあります。…

もっと見る