読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「相場英雄」の関連記事

大手企業の1500億円の不適切会計、その裏には…。椎名桔平主演で『不発弾』ドラマ化

大手企業の1500億円の不適切会計、その裏には…。椎名桔平主演で『不発弾』ドラマ化

 社会の闇をえぐり出す作風で注目を集めている相場英雄の小説『不発弾』が、2018年6月10日(日)からWOWOWでドラマ化されることが決定した。  同作は7年間で1500億円の「不適切会計」を発表した、架空の大手総合電機メーカー「三田電機産業」を中心に物語が進む。明らかになった不適切会計の裏で暗躍するひとりの男と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた社会派ヒューマンサスペンスになっている。  主人公の金融コンサルタント・古賀遼を演じる…

もっと見る

注目の新刊 『共震』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

注目の新刊 『共震』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

震災後、志願して東北総局に異動した新聞記者の宮沢は、被災地の現状を伝えるコラム「ここで生きる」を立ち上げた。そんな中、東松島の仮設住宅で殺人事件が発生。被害者は東北復興に尽力する県職員の早坂だった。『震える牛』の著者が贈る、鎮魂と慟哭のミステリー。…

もっと見る

注目の新刊 『鋼の綻び』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

注目の新刊 『鋼の綻び』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

東京証券取引所の大納会で、日本を代表する企業の株価が暴落。警察出身の首相秘書官・桐野は、経済テロと断定して調査を開始する。背後に見え隠れする原発事故の被災地・福島と事件の関係は――。経済小説と警察小説を融合させた、リアルなエンターテインメント。…

もっと見る