読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

霜月かいり

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
しもつき・かいり

「霜月かいり」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「今回こそは観に行きたい!」中村優一主演舞台「BRAVE10」続編上演決定にファン歓喜!

「今回こそは観に行きたい!」中村優一主演舞台「BRAVE10」続編上演決定にファン歓喜!

(C)霜⽉かいり・KADOKAWA / 2018 舞台「BRAVE10~燭~」製作委員会

 霜月かいりの同名コミックを原作とした舞台「BRAVE10」の続編「BRAVE10 ~燭(ともしび)~」の上演が決定した。この知らせにファンは「また優一くんの才蔵を観れるの嬉しい~~!!」「前回観に行けなかったから、今回こそは観に行きたい!」と大喜びのようだ。

 同作は、信じるべき道を見いだせずに生きてきた伊賀の若き忍者・霧隠才蔵と、徳川家康の仕向けた襲撃者に社(やしろ)のすべてを焼かれた出雲の巫女・伊佐那海の出会いからスタート。選ばれし10人の強者が真田幸村のもとに集結したとき、天下無敵の軍団が誕生する―!

 同舞台の続編は、2018年1月7日(日)に開催されたスペシャルイベント内で発表。主人公・才蔵役は、前作から引き続き中村優一が担当する。そのほかにも、真田幸村役の伊万里有、海野六郎役の宮城紘大、アナスタシア役の護あさななど、11名のキャストが引き続き出演することが明らかに。

 主演を務める中村は、「今回から登場するキャラやキャストが加わり、前回よりパワー…

全文を読む

『BRAVE10』が満を持して舞台化! 原作者・霜月かいり×霧隠才蔵役・中村優一 対談インタビュー

『BRAVE10』が満を持して舞台化! 原作者・霜月かいり×霧隠才蔵役・中村優一 対談インタビュー

(C)霜月かいり・KADOKAWA / 2017舞台「BRAVE10」製作委員会

 史上もっともスタイリッシュな「真田十勇士」と言っても過言ではない『BRAVE10』。これまでアニメ化やスピンオフ連載を行ってきた本作が、満を持して舞台化されることとなった。

『BRAVE10』は、徳川の刺客に社のすべてを焼かれ、信州の真田幸村を頼ろうとしていた出雲の巫女・伊佐那海と若き伊賀の忍者・霧隠才蔵の出会いから始まる物語。舞台化にあたり、主演を務めるのは『仮面ライダー電王』やドラマ『もやしもん』などへの出演で知られる中村優一さんだ。

 先日行われた第一弾のビジュアル撮影では、主演の中村さんと原作者の霜月かいり先生が初対面。撮影を見学していた霜月先生は、中村さんのビジュアルを目の当たりにして「才蔵は本当にいたんだと思った」そう。

 ビジュアル撮影終了後、霜月先生と中村さんおふたりに舞台化にあたる思いや意気込みを伺ってきた。

■才蔵は本当にいた! 霜月先生も認める再現度の中村優一さんのビジュアル

── まず、ビジュアル撮影をご覧になった率直な感想を教えてください。

霜月かい…

全文を読む

舞台「BRAVE10」主演に中村優一! ファンから喜びの声続出中

舞台「BRAVE10」主演に中村優一! ファンから喜びの声続出中

原作者・霜月かいり描きおろしイラスト (C)霜月かいり・KADOKAWA

 霜月かいりの大人気漫画「BRAVE10」の舞台化主演キャストが発表された。主人公・霧隠才蔵役には中村優一がキャスティングされ、ファンから「え、待って待って中村優一が才蔵役ですって!?」「中村くんとか心動かされるに決まってる!」と喜びの声が上がっている。

 信ずるべき道を見いだせずに生きてきた伊賀の若き忍者・霧隠才蔵と、徳川家康の手の襲撃者に社(やしろ)のすべてを焼かれた出雲の巫女・伊佐那海の出会いから始まる同作。中村演じる霧隠才蔵は、暗殺を生業としている伊賀の忍者だが、主従の信頼関係に不信感を抱いている…という役どころ。忍者である才蔵の武器・巨大クナイを使った戦闘シーンも舞台の大きな見どころとなりそうだ。

 中村はこれまで、「仮面ライダー響鬼」「仮面ライダー電王」と仮面ライダーシリーズに出演。一時期は体調不良により芸能活動を休止、2012年には芸能界引退を発表したが、2014年から再び俳優活動を再開。3月からは映画「スレイブメン」で主演を務めることも決定している。そのため、…

全文を読む

霜月かいり『BRAVE10』2017年夏舞台化決定に興奮の声続出!「あのかっこいい戦闘シーンが舞台で見られるなんて」

霜月かいり『BRAVE10』2017年夏舞台化決定に興奮の声続出!「あのかっこいい戦闘シーンが舞台で見られるなんて」

(C)霜月かいり・KADOKAWA

 真田十勇士を題材に描かれた人気マンガ『BRAVE10』が2017年夏に舞台化されることが決定した。熱狂的なファンを抱える同作の満を持しての舞台化ということで「きたぁぁあ! 2017年に入って一番嬉しい情報!!」と大反響が上がっている。  『BRAVE10』は、『戦国BASARA 乱・世・乱・舞』や『魔界医師メフィスト』などの人気作を手がける漫画家、霜月かいりによる作品。2011年まで『月刊コミックフラッパー』にて連載され、終了後もファンからの熱い支持を受けてスピンオフ作品が展開されるなど、シリーズを通して根強い人気を誇っている。  物語は伊賀の忍者・霧隠才蔵と、襲撃者によって社のすべてを焼かれ、信州の真田幸村を頼ろうとしている出雲の巫女・伊佐那海が出会うところから始まる。幸村のもとに集った猿飛佐助や海野六郎らと共に、才蔵も真田十勇士の1人として、奇魂(くしみたま)を狙う者たちと戦う。  ドラマCD化、テレビアニメ化も大好評だった同作だが、ついに舞台化されるとあり、ファンからは「バンザイ!! これで暫く仕事頑張れ…

全文を読む

『すべてがFになる』霜月かいり、浅野いにおでコミック&アニメ化!

『すべてがFになる』霜月かいり、浅野いにおでコミック&アニメ化!

 シリーズ累計発行部数385万部、第1回メフィスト賞にも輝いた森博嗣のミステリーの傑作『すべてがFになる』(講談社)。2014年には武井咲と綾野剛のW主演で実写ドラマ化もされ話題を呼んだが、今回コミカライズ&TVアニメ放送化が発表された!

霜月かいり氏コミカライズ

猫目トーチカ氏コミカライズ

孤島、密室、天才科学者、ウエディングドレス。犀川が遭遇した事件とは…!? コミカライズ第1弾は、2015年5月28日(木)発売の『ARIA7月号』(講談社)より連載開始となる。漫画を担当するのは、「戦国BASARA」のコミカライズや『BRAVE10』(KADOKAWA)で知られる霜月かいり氏。 <霜月かいり氏コメント> 沢山の方に愛されている『すべてがFになる』の世界観を壊さないように、それでいて新しい発見がある作品にできるようにがんばります! 天才科学者・真賀田四季。14歳で両親を殺した彼女の、知られざる過去とは…!? コミカライズ第2弾は、2015年6月5日(金)発売の『ITAN26号』(講談社)より連載開始。プロローグ漫画を26号に掲載し、本格連載は20…

全文を読む

アニメ原作『BRAVE10S』も掲載 『月刊コミックジーン』創刊号無料公開中!

アニメ原作『BRAVE10S』も掲載 『月刊コミックジーン』創刊号無料公開中!

電子書籍販売サイトeBookJapanにて、メディアファクトリーのコミック誌『月刊コミックジーン』創刊号が期間限定で無料公開中されています!

現在アニメが好評放送中の「BRAVE10」の原作、霜月かいり『BRAVE10S』をはじめ、『まりあ†ほりっく』の遠藤海成が描く『黒犬O'clock』ほか、創刊号の掲載作品全て無料、662ページの大ボリュームです。 ぜひこの機会に読んでみてください!

■『月刊コミックジーン』創刊号無料公開 特設サイト(eBookJapan)

さらにeBookJapanでの『コミックジーン』配信記念として、連載作家(霜月かいり、ひだがあさひ、狩野アユミ、藤山海里、藍屋球)のサイン色紙が抽選で当たるプレゼントも開催中です! そちらもぜひチェックを!

『月刊コミックジーン』 メディアファクトリー

全文を読む

「霜月かいり」のおすすめ記事をもっと見る

「霜月かいり」の本・マンガ

JOKER REBOOT(5) (ウィングス・コミックス)

JOKER REBOOT(5) (ウィングス・コミックス)

作家
霜月かいり
出版社
新書館
発売日
2021-04-26
ISBN
9784403623202
作品情報を見る

「霜月かいり」人気の作品ランキングをもっと見る

「霜月かいり」の関連画像・写真

「霜月かいり」の関連画像・写真をもっと見る