読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「にしのあきひろ」のレビュー・書評

アンチを手放さない…西野亮廣、話題のベストセラー『えんとつ町のプペル』成功の裏側をつづった『革命のファンファーレ』

アンチを手放さない…西野亮廣、話題のベストセラー『えんとつ町のプペル』成功の裏側をつづった『革命のファンファーレ』

『革命のファンファーレ』(西野亮廣/幻冬舎)  お笑い芸人・キングコングの西野亮廣さんが出版した絵本『えんとつ町のプペル』(幻冬舎)は炎上騒ぎを勃発させながら、計32万部の大ヒットとなった。クラウドファンディングで5000万円以上を調達したこと、無料公開したこと、他にも様々な新しい挑戦によって生み出されたこの絵本は、絵本業界やクリエイター業界に風穴を開けたと言っても過言ではない。  『革命のファンファーレ』(西野亮廣/幻冬舎)は、なぜ『えんとつ町のプペ…

もっと見る

「やりたいなら、やればいいじゃん!」ホリエモンが学校教育の常識に風穴をあける!

「やりたいなら、やればいいじゃん!」ホリエモンが学校教育の常識に風穴をあける!

『すべての教育は「洗脳」である』(堀江貴文/光文社)  なぜ、パン屋さんではだめなのか?  昨今、そんな議論が巻き起こった。話題の渦中にあるのは、小学校1年生向け道徳の教科書の「にちようびの さんぽみち」という題材。  主人公の少年が祖父と散歩をしながら自分が住む街の新しい魅力に気づくという内容だ。この中で、少年と祖父が「友達の家のパン屋さん」に立ち寄るのだが、この内容に文部科学省から検定意見が付いた。  学習指導要領に示す…

もっと見る