【旨すぎる…】黄身がとろ~ん! Twitterでバズった、奇跡の味付け白卵の作り方

食・料理

2018/10/16

“奇跡の白味玉”をご存知だろうか? ツイッターにアップするやいなや、瞬く間に「14万いいね」を獲得した、正真正銘の“バズった”レシピだ。ツイートの主は、料理お兄さん・リュウジさん(@ore825)。「安い・ウマイ・早い」と今大人気(フォロワー数は28万人以上!)の彼のレシピの秘密を、この“バズった”白味玉レシピから探っていこう。

・奇跡の白味玉(書籍内では「白だしで作るトロンとした半熟卵」)
【材料】

水:70ml
白だし:50ml
半熟卵:3個

*半熟卵の作り方
 鍋にたっぷり湯を沸かし、冷蔵庫から出した卵(L)3~5 個を水で濡らしてから(割れにくくなる)お玉でそっと入れ、弱めの中火で6分30秒 ~7分ゆでる。氷水で冷やし、殻をむく。

【作り方】
 すべての材料を容器に入れて冷蔵庫で一晩漬ける。2日目が食べごろ。冷蔵で 3~4日保存可能。

少ない工程でカンタン
少ない材料で安くてウマイ!

 彼のレシピの最大の秘密は、ツイッターでつぶやけるほど、とにかくカンタンなこと。この“奇跡の白味玉”も掲載されているリュウジさんの新刊『ほぼ100円飯 家にある材料でソッコー作れる最高に楽しい節約レシピ』では、掲載レシピのすべてが3ステップで完結。料理が苦手なひとや、忙しくて時間がないひとにとっても、自炊がずっと身近に感じることだろう。

 次に、使う材料数がものすごく少ないこと。ゆえに安いし、早くできる! 前述の著作では、レシピ一食(一人前)の材料費がすべて100円台というから驚きだ。材料を限定することで、買うときに安いのはもちろん、食材を使い切れなかったというような無駄もない。懐事情が厳しい学生はもちろん、食べ盛りの子がいる家庭でも大活躍するだろう。

 例えばこんなレシピも本書に掲載されている。

・ピーマンのステーキ
【材料】(2人分)

ピーマン:1袋(5個)
焼肉のたれ:大さじ2
水:大さじ3
黒こしょう:少々
サラダ油:少々

【作り方】
(1)フライパンにサラダ油を熱し、ピーマンを入れて中火で焼き、全体に焼き目をつける。
(2)焼肉のたれと水を加え、ふたをして8分ほど弱火で蒸し焼きにする。
(3)ふたを取り、たれが半量になるまで煮詰め、黒こしょうをふる。

 どうだろう。これならすぐにでも作ってみたいと思った方も多いのでは? このほか、本書には、ガッツリ肉料理から、主役級の野菜料理、おつまみに卵料理、麺類やご飯ものまで、未ツイートのものも含めてたっぷり100以上のレシピを掲載。料理が苦手なひとや食費を安く済ませたいひとは、一度リュウジさんの“バズった”レシピを試してみてはいかがだろう。

写真=鈴木泰介
文=遊馬里江