男子禁制☆峰なゆかのヒミツの更衣室『バレンタイン必勝法』

バレンタイン

2012/2/10

今回のテーマ「バレンタイン必勝法」

今年のバレンタインにサークルの後輩に告白しようと思います。手作りチョコとブランドチョコ、どちらにしようか、どうやって彼を呼び出そうか、今からシミュレーションを重ねていますが失敗したらどうしよう、と弱気になっています。ズバリ、峰さんのバレンタイン必勝法を教えてください!(20歳女子)

負けることは絶対ない、私のバレンタイン無敗法をお教えします
  

 告白するときに渡すチョコなんてなんでも良いのです。
 なんとも思ってない子からブランドチョコもらったから付き合おうとか、ちょっと気になってた子からもらった手作りチョコにブルームができてたから付き合うのはやめようとかそんな発想をする男はいません。
 なんなら別にバレンタイン待たなくても今すぐ電話して告白すれば、バレンタインデーにチョコを渡して告ったときと同じ返事を返されるに決まっているのです。

 でも、フラれるのって恐いですよね。特にバレンタインに張り込んだチョコを渡して真っ正面から告ってフラれたりすると、あとからどうせダメならあのチョコ自分で食べたかったとかみみっちいこと考えだしたりして、そんな自分にまた落ち込んだり、ようやっと傷が癒えてきた一ヶ月後にフラれた彼からお義理でホワイトデーのお返しをもらって古傷パックリ大出血することになりかねません。

 やはりフラれるのは超こわい。そこで、一昔前に学生間で流行った告白法があります。
女「私、好きな人がいるんだけど、ぜんぜん気付いてもらえてなくて」
男「へー、誰? 同じクラスのやつ?」
女「……うん。野球部でー、背が高くてー……」
男「えっ、それってもしかして……俺のこと?」

 これです。気のない女子に「俺のこと?」なんていう後々めんどくさいことになりそうな確認はしませんし、「野球部で背高いって……前田のこと? へー! 応援するよ!」とか言われたら、そっとフェードアウトしてしまえばいいだけで、ばっさりフラれることもありません。
 よくできてますね。あんまりよくできすぎているため、すぐさま全女子が使用するようになり、果ては男子まで「オレ、好きなヤツがいるんだけどさ……」と餌を撒きだすようになりました。

 小学生まで使用するようになったら、流行のアイテムの完全な終焉だと言われていますが、モテテクを男が使用するようになったときはモテテクの賞味期限の完全なる終焉です。というわけでいま挙げた技はすでに過去のものですが、バレンタイン限定でこの小ズルい方法論を使えます。

 恋愛相談を持ちかけるかわりに、2千円くらいの微妙な値段の、本命とも義理とも判別つかない中途半端なチョコを何も言わずに渡すのです。
「これって義理? ……本命?」と聞かれたら、もうほとんど勝ちは見えていますし、あっさり受け取られたのなら脈無しですのでひっそりフェードアウトです。
 必ず勝つわけではありませんが少なくとも負けることは絶対ない、私のバレンタインの無敗法です。