【第4回】『週刊ツリメ』/「第一回目の連載感想、反響まとめ」

エンタメ

2018/3/23

 初めてにしては美味しい蜂蜜が採取出来たのではないかな。

 3月2日17時30分、僕はお腹が痛かった。

 ステージの上で歌う訳でもないし、女の子に告白する訳でもないのに緊張で腹痛が起きていた。

 何故かというと『週刊ツリメ』第一回目の原稿が公開されるからだ。

 読者から駄目出しの嵐を食らうのか、それとも投げキッスを貰うかの2択だった。

 結果から言うと投げキッスを貰った気がする。笑

 というのはTwitterのリプで「予想以上に良かった」との声や「意外と文章が成り立ってた」っていう意見を貰いました。

 僕の事を昔から知ってる人が読んだら「あのツリメが」ってなってました。

 あとは「もっとこうした方がいいんじゃない?」とかのアドバイス。

 嬉しいことに多くの反響がありマジ感謝です。とりあえずホッとしました。僕はDISの嵐だと思ってたんで。笑

 でも1番多かったコメントは「YouTube辞めないでね」って言葉です。

 何故だか胸が痛くなりましたね。自分で招いた結果なんだけど、僕に対する気持ちが聞けました。

 普段はエゴサとかあんまりしないんですけど、今回ばかりは5分に1回は「ツリメスペースエッセイ」で検索をしていたり。

 調べてみると「私も就活で辛いです」とか「実は少しだけYouTubeか就職するのか気になってた」などのツイートを見つけました。同じ就活生を見つけて仲間やぁ!!って思ったり、エッセイを通して同じ悩みに苦しんでいる人達が沢山いるんだなと実感したんだ。

 だから痛かった反面、嬉しかった気持ちもあるんだ。足ツボされてるみたいな。痛気持ちい的な。笑

 読者から見たら他人なのに、僕の事を応援してくれるような言葉があって嬉しかった。これは本当にマジマジ感謝しなければいけない事であって幸せなことなんだなと感じています。

 んでもって僕のエッセイの読者で就活生の人がいたら、自分の選んだ道を信じて共に行こうじゃないか。

 急に海賊が言いそうなセリフ書いちゃった。ツリメ海賊団とか作っちゃおうかな。嘘だっちゃ~

 ここで皆さんに伝えておきたいのは、現状You Tubeか就活どっちに針が向いてるかとと言ったら、YouTubeです。腕相撲で表すとめっちゃ余裕な顔でしてるのがYouTuberの方です。でも就活してる僕は諦めてはいない顔をしています。

 という事で第1回目の連載はまあまあ上出来だったんじゃあないでしょうか。ですがダ・ヴィンチの記事RANKINGでは2位でした。悔しいです。初回は1位を取りたかった。だからいつか絶対に1位をとってみます。

◆執筆者プロフィール
ツリメ(byアバンティーズ)
YouTuberプロダクション・UUUM(ウーム)株式会社所属。埼玉県出身の現役大学生でもあり、年齢は21歳。90万人のチャンネル登録者を抱える人気グループ「アバンティーズ」の一員として活躍しているが、じつはYouTuberを続けるか就職するかで悩んでいる(というかそもそも卒業できるのかアヤシイ)。絵心はないがイラストを描くのが趣味で、メンバーからは「画伯」と呼ばれている。

ツイッター:@turime1996
インスタグラム:turime1996
アバンティーズ:Youtube