【1分間名作あらすじ】精神的な不倫と、一家崩壊の物語――川端康成『舞姫』

文芸・カルチャー

2019/5/12

『舞姫 (新潮文庫)』(川端康成/新潮社)  矢木波子と夫の元男との間には21歳の娘と大学生の息子がいる。裕福な育ちで理想家めいたところのある波子は、バレエ教室を営んでいる。かつてはプリマドンナとして舞台での活躍を夢見ていたが、今は娘と生徒の育成に勤しんでいる。対して夫の元男は現実主義的な国文学者で、価値観が合わない... 続きを読む