名もなき家事に名前をつける! 「タッパーのフタと容器を正しく組み合わせる家事」/『名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。』①

暮らし

2019/9/17

育休を4カ月取得した著者が感じたこと。「授乳以外は男性でもできる」「名もなき家事が多すぎる」…それらをつづった135文字のツイートは数多くの共感を呼びました。あまり言語化されてこなかった家事育児に名前をつける。それだけで気持ちが軽くなる人がいるはずです。

『やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。』(梅田悟司/サンマーク出版)

この本のキッカケになったツイート

この本が生まれるキッカケになったのは、たった135文字のツイートでした。
この投稿を機に、数多くの共感の声をいただきました。

「よくぞ言葉にしてくれた!」「本当にそうなんです」
「うなずきすぎて、首がもげるかと思いました」

そこで、僕は感じたのです。
家事育児の大変さは、あまり言語化されてこなかったのだと。さらにいえば、そんなことを口にしてはいけない空気が確実に存在しているのだと。

そして、僕は決めました。
「名もなき家事に名前をつける」ことでいくらやっても終わらない家事を見える化し、その大変さと、尊さと、素晴らしさを、伝えていくことを。

みなさんも、ぜひ、この輪に加わっていただきたいと思います。
身近にある名もなき家事に名前をつけて、つぶやいてみる。
それだけで、気持ちが軽くなる人がいるはずです。

#名もなき家事に名前をつけた