疲れを吹き飛ばす朝ごはんレシピ「ブロッコリーのピクルス」/長生き朝ごはん⑤

健康・美容

公開日:2020/6/9

長生き朝ごはん - 病気知らずの名医が食べている -

著:
出版社:
ワニブックス
発売日:

コロナ禍で疲れているアナタ、朝ごはんをおろそかにしていませんか? 朝ごはんは、1日の中で最も大切な食事です。「長生き朝ごはん」を実践すれば、体と心の不調がみるみる消え、免疫力もアップしますよ! 朝ごはんに摂りたい栄養素を網羅した7つの長生き食材とそのレシピを収録。

『長生き朝ごはん – 病気知らずの名医が食べている -』(今津嘉宏、今津美幸/ワニブックス)

酸味を効かせて疲れを吹き飛ばす

ブロッコリーのピクルス


材料(4人分)

ブロッコリー…………………………1/2株
お好みの野菜(パプリカなど)……適量
塩………………………………………少々
A  酢…………………………………大さじ5
  水、砂糖…………………………各大さじ1
  ローリエ(お好みで)…………1枚
にんにく(お好みで)………………1片
鷹の爪(お好みで)…………………1~2本
粒コショウ(お好みで)……………10粒程度

作り方

1 ブロッコリーは軸から先に熱湯に入れ、さっとゆでる。水を切って小房に分ける。その他の野菜は、食べやすい大きさに切り、塩をふっておく。

2 Aを小鍋に入れ、火にかける。沸騰したらにんにく、鷹の爪、砕いた粒コショウを加える。

3 あら熱がとれたら、1の野菜をつけ込む。

ポイント
酢を加えることでビタミンCの酸化を防いでくれます。鷹の爪、粒コショウの辛味もフィトケミカルとして働きます。サラダにトッピングして、温泉卵をのせていただくなど、卵と一緒にとるのが◎。

<第6回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

長生き朝ごはん - 病気知らずの名医が食べている -

著:
出版社:
ワニブックス
発売日:
ISBN:
9784847099038