悲しさや苦しさも糧になる。すべてを背負って、生きていこう。『幸福のパズル』/佐藤日向の#砂糖図書館⑦

アニメ

公開日:2020/12/26

幸福のパズル (講談社文庫)

著:
出版社:
講談社
発売日:

声優としてTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』などに出演、さらに映像や舞台でも活躍を繰り広げる佐藤日向さん。お芝居や歌の表現とストイックに向き合う彼女を支えているのは、たくさんの本やマンガから受け取ってきた言葉の力。「佐藤日向の#砂糖図書館」が、新たな本との出会いをお届けします。

佐藤日向

今回は、本の話の前に少しだけ、私が読書を好きになったきっかけからお話したい。

私は幼少の頃、周りの女の子が楽しんでいたおままごとやお人形遊びに、あまり興味が持てなかった。そんな時、私が本を読むきっかけをくれたのは父だった。

 

父はいつも推理小説を読んでいて、父が読んだおすすめの本を貰って読む、なんてことも多々あった。

advertisement

それもあってか、私が普段書店で手に取る本は、ほとんどが推理小説だ。

だが、せっかくこうして連載を持たせて頂いているからには、今まで自分が読まなかったジャンルを読んでどう感じたかを、文字に起こしてみたくなった。

 

今回紹介させて頂く作品は、私が次の連載の本を書店で探している時に「折原みとさんだ、懐かしいなぁ」と母が呟いたことがきっかけで手に取った、折原みとさんの『幸福のパズル』だ。

 

『幸福のパズル』は、主人公の倉沢みちるが過ごした、約2年の間に起きた葛藤や悲劇を詰め込んだ純愛小説。

倉沢みちるは高校生でベストセラー作家になり、自分ひとりでは持て余してしまうくらいのお金と名誉を手に入れていた。彼女が作家として精一杯生きる姿、恋、家族愛、そして人と人の繋がりの大切さを直接感じることで”幸福”とは何かを、自分自身で見つけ出す。

 

私はこの物語を読んだ時、本作の舞台である葉山にいるような感覚、自分もみちると共に旅をしているような気持ちになっていた。

私にとって江ノ島の海が特別な存在だということもあると思う。

 

だが、それだけではなく、折原さんの綴る言葉たちが、私も出演者のひとりにしてくれるような感覚になった。

たとえるなら、少女漫画を読んでいる時の高揚感だ。

 

倉沢みちるには、壮絶な悲劇ばかり立て続けに起こる。

そんな彼女に、「どうか幸福が訪れてほしい」と願いながら、気づけば折原さんが描く世界に魅了されていた。

 

この作品の見どころは、全てを読み終えたあとにはどんなに嫌いなキャラクターでも、気づいたら応援したくなる存在になっている事だと思う。

倉沢みちるからの視点だけでなく、登場人物それぞれにとって大切なシーンの心情をその登場人物の視点で描いてくれているから、いつしかどのキャラクターにも愛着が湧いている。

ここに私は、少女漫画っぽさを感じたのかもしれない。

 

今回、私は初めて折原さんの作品を読んだが、折原さんが作中で紡ぐ言葉はどれも魅力的だった。

中でも心に残っているのは、

「あたりまえすぎて気付かないけれど、人間はいつも、たくさんの幸せに囲まれて生きている。それを感じるか感じないかは、自分次第。」

という、みちるが困難を乗り越えた時の言葉だ。

 

この言葉の通り、自分が普段生活している当たり前を、当たり前だと思ってはいけない。

ライブや舞台をやるため、アニメを作るためには本当にたくさんの方が携わってくれていて、その方々が支えてくださるから、私たち演者は幸せな空間でパフォーマンスが出来るのだと、改めて思えた。

 

そしてもうひとつ印象的だったのが、

「人生って、まるでジグソーパズルみたいだ。出会う人、出会う出来事、感じる想い。無数の欠片を組み上げて、一生かけて完成させる“人生”という複雑なジグソーパズル。どんな欠片も、かけがえのない必要なもの。たとえそれが、悲しみや苦しみであっても。」

というみちるの言葉。

 

私は普段、嫌なことや辛いことがあると、「きっとこれは、今後の人生のために必要不可欠な経験だったんだ」と思うようにしている。

この作品は、私のこの考えを彩る言葉をくれた。

作中の表現を借りると、私はシーグラスのように良い経験・つらい経験を経て、繊細に輝くために今を生きているんだ、と思えたのだ。

 

普段から純愛小説を読む方、そしてそうでない方にも心に優しく足跡を残してくれる言葉たちが、この小説にはきっと待っている。

この作品から葉山の潮風を感じるのは如何だろうか?

 

さとう・ひなた
12月23日、新潟県生まれ。2010年12月、アイドルユニット「さくら学院」のメンバーとして、メジャーデビュー。2014年3月に卒業後、声優としての活動をスタート。TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(鹿角理亞役)、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』(星見純那役)のほか、映像、舞台でも活躍中。

公式Twitter:@satohina1223
公式Instagram:sato._.hinata
レギュラー配信番組『佐藤さん家の日向ちゃん』:https://ch.nicovideo.jp/createvoice

この記事で紹介した書籍ほか

幸福のパズル (講談社文庫)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065161869