「BLはファンタジー」を覆す、あまりにも痛々しい名作。『Blue Lust』が描くのは、傷を負った3人の男子高生の姿

BL

2015/8/6

『Blue Lust』(ひなこ/フロンティアワークス)  よく、「BLはファンタジーだ」と言われる。確かに、男性同士がなんの障害も葛藤もなく恋に落ち、そのままハッピーエンドを迎えるだなんて、なかなかない話だと思う。もちろん、恋愛は自由だが、少なくともいまの日本においては、同性同士の恋愛はそう簡単なものではない。それを... 続きを読む