読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

雨柳堂夢咄 其ノ5 (ソノラマコミック文庫 は 28-5)

雨柳堂夢咄 其ノ5 (ソノラマコミック文庫 は 28-5)

雨柳堂夢咄 其ノ5 (ソノラマコミック文庫 は 28-5)

作家
波津彬子
出版社
朝日新聞出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022671349
amazonで購入する

雨柳堂夢咄 其ノ5 (ソノラマコミック文庫 は 28-5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆみきーにゃ

《頂き本》シリーズ五作目。この表紙の黒猫ちゃん凛々しくて可愛い。チチを探す子亀ちゃん、可愛すぎるぞ。

2020/03/20

せ〜ちゃん

★★★★★「月夜の恋人 / 井筒 / 虎月楼奇談 / 背守りの犬 / 夕暮れにはばたく / 恋文 / 春待ち月」

2016/03/05

はつばあば

なんと波津さんは京都の精華大で非常勤講師をなさっておられるとか。生徒を育てるのも、作品を仕上げるのも愛情と夢がなければ・・。釉月ちゃんをどうするつもりなのかしらね青さんは。百鬼夜行の茶碗さん、今は何処へ行きたい?

2015/07/28

九月猫

7話収録。積読崩してこの巻から初読。「月夜の恋人」やっぱり京助さんはこういう人よね、なお話。実直で優しいせいか、蓮とは違う方向で妖しに好かれてしまう。もう体質ですね(笑)京助さんが出てくるお話はほっとします。「井筒」とうとう青さんと釉月ちゃんが出会う……がっ、青さん何するのっ!この時点で釉月ちゃんのことを知らないとはいえ(:_;)「夕暮れに…」「春待ち月」でも二人のことが描かれ、青さんは事態を把握したものの名乗る気はなさそう。「背守りの犬」の乳母わんさんと「春待ち月」の子亀ちゃんが今回の可愛いキャラ♡

2014/03/31

芙蓉

安定感のある漫画。波津さんのお話はどれも好き。「春待ち月」と「夕暮れにはばたく」がお気に入り。

2016/02/25

感想・レビューをもっと見る