読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 (朝日ノベルズ)

牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 (朝日ノベルズ)

牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 (朝日ノベルズ)

作家
菊地秀行
末弥純
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-06-18
ISBN
9784022739445
amazonで購入する

牙一族の狩人 魔界都市〈新宿〉 (朝日ノベルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miroku

十六夜京也、三度地球を救った高校生。今回は予備校生。相手がこれまでほど邪悪ではない。ライトで良い♪

2010/07/31

しゃお

ロマンチックな部分も多く、こういうセンチメンタリズム溢れる作品は好きです。世界を三度救った男、十六夜京也と謎の一族との戦いを描いていますが、お手伝いさんと京也を助ける存在は謎のまま・・・でした。

2010/07/07

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

魔界都市はただでさえいろんな登場人物が錯綜してるんだから、世界観は統一して欲しい。十六夜京也が新宿を好きでなくて区外で暮らしてる設定ってあったっけ?なんだか、作者が設定をますますいい加減にしてる気がします。まぁ、だから魔界都市ということも言えるけどね。

2010/07/19

オルガ

十六夜京也が主人公の魔界都市。3冊目が出てたのに気付かなかくて4冊目といことにびっくり。最初のほうに出てきた意味ありげなメイドは結局なんだったんだろう。結末の「不幸に見えるけど本人は満足」という終わり方は魔界都市っぽくてよかったです。

2011/06/21

ma-no

「京也とさやかは『いい子』すぎて好きじゃない」という旨の発言をなさっていた菊地先生ですが、そんな京也にあらたな魅力を見い出してくださったのでしょうか。まさか「騙し屋ジョニー」からたった二年で、新作を届けてくださるとは! 邪悪な家族との集団闘争戦は、菊地先生がもっとも得意とするパターンのひとつ。今回も堪能しました。

2010/06/19

感想・レビューをもっと見る