読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

犬とハサミは使いよう ANOTHER (ファミ通文庫)

犬とハサミは使いよう ANOTHER (ファミ通文庫)

犬とハサミは使いよう ANOTHER (ファミ通文庫)

作家
更伊俊介
鍋島テツヒロ
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2015-03-30
ISBN
9784047303034
amazonで購入する Kindle版を購入する

犬とハサミは使いよう ANOTHER (ファミ通文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yobata

犬ハサメンバーがロボット,魔法少女,名探偵,部活,勇者,バイト,ドッジボールの世界に旅立つ⁈犬ハサ真最終巻。Blu-ray&DVD初回特典と書き下ろし1本の7話で和人,夏姫を始めとした皆が様々な世界へ。でもどんな世界に行っても破壊神の夏姫,カレーの円香,ネガティヴの映見に変態の鈴菜と犬ハサならでは,犬ハサらしい展開にオチで最終的に和人がひどい目にあうと安定してるねw世界は違うも展開が同じなので若干話似てるけど、和人以外が前の世界,元の世界と話が変わっても意識通じてるメタネタが面白かったわwメンバーが→

2015/03/28

ユウ@八戸

とても濃ゆい犬ハサワールドでした。満足。しかし異世界というか異次元に行って設定もそっちになってる設定なのに、ああ、いつも通りだなぁと思わせられる犬ハサってすごいなぁ。なんなら普段の方が超展開だもんなぁ。書き下ろしの、無理やり全員登場させた感じがすごい好き。誰がどれだかわかるし。夢見さん最終巻にして初登場なのに…(笑)更伊先生の次回作も期待してます。結局怪盗は正体不明ってことでいいのかなぁ、何気に気になってるんだけど。

2015/04/08

たこやき

アニメの映像ソフトの特典小説をまとめたもの。各編、全く違う世界観なのにやっていることは同じ。ある意味、それだけキャラクターの個性が飛びぬけていた、といえるのだろう。ただ、言い換えれば、同じことを違う世界観で延々とやっているのは……ある意味、狂気を感じるところでもあったりする。……とりあえず、白い人の報われなさに涙。……自分、彼女が一番好きだったのだが……

2016/03/05

た〜

これはひどい(褒めてません)1話1話はそれなりだけれど、1冊まるごととなるとかなり食傷。

2015/04/18

サキイカスルメ

どんな世界でも妹な円香が大活躍!もしも犬ハサ世界がロボットものだったらや、もしも魔法少女ものだったらなどなどifパラレル短編集。アニメDVDの特典+書き下ろし1編の7編構成でした。やりたい放題でしたね、特に夏野さんと円香が(笑)パラレルでも大体は、問題が起きた!→変態達の大乱闘(主に夏野さんが暴れる)→問題の元凶は夏野さんじゃね?→和人がやられて読書ENDといういつものオチでした。それでも最後は原点である夏野霧姫の後悔と、春海和人の想いに収束しましたね。最後のお祭り騒ぎ、楽しかったです。次回作も楽しみです

2015/03/31

感想・レビューをもっと見る