読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

前略、初恋の彼女が生き返りました。 (メディアワークス文庫)

前略、初恋の彼女が生き返りました。 (メディアワークス文庫)

前略、初恋の彼女が生き返りました。 (メディアワークス文庫)

作家
天沢夏月
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-25
ISBN
9784049122138
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「久しぶり」
 そう言って、高校生のときに交通事故で死んだはずのクラスメイトがなぜか今目の前に立って笑っている。
 俺がずっと片思いしていた彼女。今でも鮮明に思い出せる、一緒にすごした日々のこと。ようやく最近、君の死を受け入れたばかりなのに。
「やり残したことがあるの。それに付き合ってほしい」
 そして、また消えてしまう君と過ごす、たった数日の同棲生活がはじまった。

前略、初恋の彼女が生き返りました。 (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

大学三年生になった自分の前に突然現れた、高校生のときに交通事故で死んだはずの片思いの少女・皇カノン。やり残したことがあるという彼女とともに過ごす数日の同棲生活を描く青春小説。ようやく死を受け入れたばかりのタイミングで現れた片思いだった彼女と再会し、共に過ごすうちに変わってゆく心境。藤二とカノンの二人に宏が加わって、三人で一緒に過ごすようになった高校時代、少しずつ変わっていったその関係。甘酸っぱくほろ苦い彼らの繊細な三角関係が巧みな構図で描かれていて、彼女の想いが未来へと繋げてゆくほんのり切ない物語でした。

2018/10/25

nayu

面白かった。    またしてやられた。      神谷宏くん…………不憫な子………。

2019/01/01

coco夏ko10角

高校三年生のとき交通事故で亡くなった初恋の女の子が生き返って家に来て…。男二人女一人という仲良し三人組の難しさ。青春してる場面がよかった。

2019/01/19

じゅんぺい

読んでる途中から少し違和感というか何か変だなと思いながら読んでました。後半に向けてそういうことなのかなと自分で納得しました。こういった作品は悲しい場面もあるけど終わりは個人的には前を向けるような終わり方にして欲しいのでその点は良かったかなと思う。

2019/01/30

た〜

まんまと騙された。でもこの騙し方ってどうよ。

2018/10/31

感想・レビューをもっと見る