読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マルドゥック・デーモンズ 下 (シリウスKC)

マルドゥック・デーモンズ 下 (シリウスKC)

マルドゥック・デーモンズ 下 (シリウスKC)

作家
皆本形介
冲方丁
出版社
講談社
発売日
2019-03-20
ISBN
9784065148402
amazonで購入する Kindle版を購入する

マルドゥック・デーモンズ 下 (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

活字スキー

という訳で後半。まあ、良くも悪くもキレイにまとまった公式同人。大今良時さんによる漫画版『~スクランブル』にも言えることだが、本家に比べると圧倒的に熱量が足りず……う~ん、ギリギリ「可」の70点くらいかな?『~ストーリーズ』と同じく、ひとつの作品が新たな才能の芽を育むきっかけとなる事は面白く素晴らしいと思うけど、正直おおらかな『マルドゥック』ファンでなければあまり楽しめないのではないだろうか。読後感は悪くないものの、もう少しこの作家/作品ならではの何かが欲しかった。

2019/04/10

masterflat

見事に世界観が再現されている。劇場版のようなまとまり。大満足。

2019/04/07

偽教授

面白かった。ルーンの顔がぜんぜんルーンに見えないのだけは気になったけど。

2019/09/15

honnsuki

とても良くまとまっていたし、ラストも綺麗に決着してて面白かったんですが、ちょっと敵が薄味だったかなとも思いました。マルドゥックにしては外連味とエグ味が足らなかったかなと。上下巻だけじゃそんなに濃いキャラは語り切れないでしょうが。この辺は次回作に期待したいです。

2019/04/13

腰ナス

上巻ラストで敵側と示唆されてたネルがラスボス。主人公も成長し、ネルもこれ以上ない負け方をした。そのうえ雑に死んだっぽい女医がダッチェスの話と綺麗につながってる。脇役含めて、オリキャラにはほぼ全員オチがついて終わるというのが凄い。バトルシーンも読みづらくなくて、ワクワク出来る感じが冲方っぽくて凄い

2019/03/25

感想・レビューをもっと見る