読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青野くんに触りたいから死にたい(5) (アフタヌーンKC)

青野くんに触りたいから死にたい(5) (アフタヌーンKC)

青野くんに触りたいから死にたい(5) (アフタヌーンKC)

作家
椎名うみ
出版社
講談社
発売日
2019-05-23
ISBN
9784065154861
amazonで購入する Kindle版を購入する

青野くんに触りたいから死にたい(5) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すーさん

青野くんと弟の関係が明かされ、弟の鉄平に会うことになる優里。鉄平と青野くんの関係はどうだったのか。家族との関係についても明かされていく。また、青野くんの誕生日を知った優里は、新しいことに気付く。 黒青野くんはどのタイミングで出てきて、何が許可した発言になるのか、また新しいことが明らかになっていく。そして謎は残る。優里はいつも優しく、逞しい。青野くんを守ろうとし、献身的な様子がやはり良い。

2020/03/19

内島菫

誕生日の前日に亡くなった青野君は、その翌日、つまり誕生日に幽霊となって優里ちゃんのお腹から出現したわけだから、これは死後、別の生き物(?)として優里ちゃんから生まれ直した青野君の成長物語(?)であり、優里ちゃんの異常なまでの青野君への愛情には、母性も入っていると思われる。

2020/07/06

モルテン

こ、こわ〜〜……!毎巻、ひたひたとこちらに迫ってくる「何かこわいもの」に震える。それは見えないもののときもあれば、見えるもののときもある。幽霊とか、まったく異世界のもののこともあれば、家族といった身近なもののこともある。ありとあらゆる「こわいもの」を盛り込んで、最強の恋愛物語が綴られる。次巻から最終章──?どうしたってハッピーエンドになり得ないこの物語は、どこに決着するんだろう。こわい。

2019/05/25

ライ

女の子は好きな男の子に触られたの思い出したら、「みぞおちで音のない花火が弾けたみたいにぎゅって切なくなって気持ちいい」らしい。それ聞いた青野くん「好きだよ優里ちゃん」ってすべて包み込むようなコメント・・これが高校生の恋愛か・・純愛ホラーミステリー、続きが気になります

2019/06/03

あさひ

ジャパニーズホラーは濃密な人間の情が怖い。壊れていても家族の縁を切れない閉塞感が怖い。不意打ちの理不尽な暴力が怖い。死んでも付きまとう母の影とか、本当に怖い。経済力のない子供は逃げることが出来ないし。寂しい子供たちを狙う四ツ首様の正体は??

2019/07/15

感想・レビューをもっと見る