読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

はしっこアンサンブル(5) (アフタヌーンKC)

はしっこアンサンブル(5) (アフタヌーンKC)

はしっこアンサンブル(5) (アフタヌーンKC)

作家
木尾士目
出版社
講談社
発売日
2020-09-23
ISBN
9784065207338
amazonで購入する Kindle版を購入する

はしっこアンサンブル(5) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マツユキ

コンクール、そして、夏合宿。仁の抱えているものがちょっと分かりました。距離が縮まった分、色々ありますね。あの方の存在感どこまで…。次も楽しみ。

2020/09/27

ソラ

それぞれの想いとか人間関係が表に出てきてどろどろとしたところがこの巻ぐらいから出始めた感じ。木尾士目らしいなと。

2020/10/31

木村の枷も見えて、それでも揺るぎなく進んでいくのが自然のように話が馴染んできた。ツッコミが足りないと指揮者交代をはじめ、各人変化するけど落ち着いて来たことをイベントで上手くノリに隠している。次はアカペラトーナメントで一挙に部員が増えるか。

2020/09/27

ろろ

いい感じに「げんしけんの作者」っぽさを披露してきて良くなってきた。人間味あふれる相互関係はややこしく絡まり、都度変化していく感情の表現は見事。テーマの枠こそあれどもっとやれ感満載。

2020/11/06

Mr.deep

梢が完全にリーダーとして覚醒。うじうじせず物語引っ張ってくれる存在がいると安心して見てられるなあ

2020/11/02

感想・レビューをもっと見る